2011/03/03

ASRockマザー交換開始

ユニスターよりintel 6シリーズマザーボード交換対応のお知らせがメールにて来ました。

交換方法は当初言われていたこちらが先送りではなくユニスター発送分が届き次第、不具合のマザーを配達員に引き渡すというダウンタイムが最短になる方法が取られました。
さらにCPUグリス付属、無償交換期間が2年間に設定されました。
これでASRock代理店(ユニスター・マスタードシード・ドスパラ)の交換条件の足並みが揃うこととなりました。

不具合発表直後は交換時期が4月から5月初旬になるのではないかという憶測がありましたが、とりあえずこれで一段落といったところです(実際に交換品がまだ届いたわけではないですが)。
ユニスターは初期対応こそ若干遅かったもののベンダーであるASRock含め素早い対応だったと思います(マスタードシードやドスパラの対応発表は割と早かった)。
特ににASRockは4日から新しい型番の6シリーズマザーの発売も始まるとのことで今回の件でASRockが評判を落とすことはなさそうです。

3/5追記
交換完了しました

0 件のコメント:

コメントを投稿

スパム対策のためコメントは承認制になっています