2011/03/05

P67 Transformer復活

ユニスターから4日に発送完了の通知が来て、5日の午前中に交換品が届きました。佐川でした。


内容は不具合修正版マザー(全付属品込み)、シリコングリス、お知らせ(A4一枚)でした。
パッケージには1年の保証延長とB3ステッピングマザーであることがわかるシールが貼られていました。シリコングリスはパッケージ側面にテープにて止めてありました。
一部で(本気なのか冗談なのか)話題になっていたシリコングリスですがまさか本当に付属してくるとは思いませんでした。


マザーボード上でもB3ステッピングわかるようにシールが貼られていました。


CPUソケットはFOXCONN(画像下)からLOTES(画像上)に変更されていました。
BIOSバージョンは1.30でした。3月4日付けでASRockウェブサイトにもアップロードされています。

マザーを入れ替えただけなのでクリーンインストールはしていませんが今のところ不具合はありません。BIOSも更新され変更できる場所も若干増えたような気がします。

一時はどうなることかと思った一連の騒動ですが我が家ではとりあえずこれで一段落つきました。購入店であるツクモでは在庫があれば店頭交換も応じてくれるとのこと(今のところはASRock製品のみ)。今回のASRock、ユニスター、ツクモの対応は評価できると思います。
CFD販売ではメールの誤送信により顧客情報が漏れたりしているそうですが今回の対応が今後どのように影響してくるか非常に注目されそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

スパム対策のためコメントは承認制になっています。