2011/11/25

XiとFOMAの相互利用

以前XiとFOMAの相互利用について考察しましたがXiサービスが正式にスタートし、その内容がわかるようになったので再度考察することにします。
料金プラン比較についてはこちら

予備知識としてXi契約では従来のSIMカード(バージョン3 白色)から新しいSIMカード(バージョン4 赤色)に変更されました。今後白色のカードの在庫がなくなり次第FOMA契約でも赤色のカードへ移行していくようです。

以下のケースで利用できます。

ケース1
Xi端末 Xi契約(赤色SIM)
新規か機種変更で端末と契約両方共Xiにした場合です。問題なく使用することができます。

ケース2
FOMA端末 FOMA契約(白色SIM)
従来の形態です。当然問題なく使用出来ます。

ケース3
FOMA端末 Xi契約(赤色SIM)
現在FOMA端末使用で契約のみXiに変更する場合です。この時SIMカードは白色から赤色へ変更されます。注意点としては手数料として2100円かかります。
Xi端末から赤色SIMを抜き取りFOMA端末へ差し替える場合もこのケースに該当しますので問題なく使用出来ます。
しかし一部のXi専用コンテンツは使用できないとのことです。

ケース4
FOMA端末 FOMA契約(赤色SIM)
ケース3から再度FOMA契約へ戻した場合。この場合注意点として再度手数料として2100円かかり、端末購入を伴わない場合はFOMA契約はベーシックコースしか選ぶことは出来ません
今後は白色から赤色SIMへ移行していきますので新規FOMA契約時もこのケースになっていくかと思います(もちろんバリューコースも選択できます)。

XiとFOMAの契約・SIMカードの相互利用で可能なパターンは以上の4ケースになります。それ以外の組み合わせは利用することが出来ません。

例1
Xi端末 FOMA契約(赤色SIM)
Xi端末ではXi契約でしか使用することが出来ません。

例2
Xi端末 Xi契約(白色SIM)
Xi端末に白色SIMを使用することは出来ません(このケース自体有り得ません)。

例3
Xi端末 FOMA契約(白色SIM)
Xi端末ではFOMA契約及び白色SIMは利用できません。

例4
FOMA端末 Xi契約(白色SIM)
白色SIMにはXi契約はのりませんので利用できません(このケース自体有り得ません)。

更に注意すべき点としてFOMA契約からXi契約にする場合に一部のサービスの解除料が発生します。ファミリー割引はXiを2年で契約にすれば発生しません。しかし端末購入サポートは解除され使用年数に伴った解除料が発生します。さらに月々サポートは満期になっていなくてもその時点で終了となります。

補足ですがSO-01Bなどの2010年4月1日までに発売された機種の機種変更時に旧端末購入サポート解除料が相殺されるキャンペーンですが機種変更する端末はなんでもいいそうです(フィーチャーフォンでも構わない)。
※2012 2/1追記
このキャンペーンは終了。

というわけでXiとFOMAの相互利用には端末、契約、SIMカードの三要素が関わってきます。新たに契約する場合や契約変更する際には店員さんによくご確認ください。

なおこの考察はドコモショップや電話窓口で確認したものをまとめたものです。実機で検証したわけではありませんのでご了承ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿

スパム対策のためコメントは承認制になっています