2012/02/07

ソルブレインとオーレンジャー

去年からyoutubeの東映公式チャンネルにて様々な特撮が配信されており、機動刑事ジバンが完結しました。最近では我らがレスキューポリス第一作目の特警ウインスペクターが配信されています。

同時にスーパー戦隊シリーズも配信されており、ふと超力戦隊オーレンジャーの4話(怪奇!!鉄人パパ)を見てみると…

・警官の父親と息子が主軸のストーリー
・その父親にマシン獣の金属アメーバーが取り付き、怪人となってしまう
・息子含め次々と子供を誘拐
・オーレンジャーが助けに来るも自分の体の中のアメーバーごと拳銃で自殺しようとする父親
・オーレッドがアメーバーの弱点が火であることに気づき、燃え上がる炎を利用して体の外へ追い出す

という話でした。何処かで見たような気が…。

それもそのはず、特救指令ソルブレインの第3話の"父は天使か怪物か"と同じ話でした(更に終盤での親子のセリフがほぼ同一)。

スタッフを見ると脚本はともに杉村升氏。いわゆるリメイク話だったようですがオーレンジャーが初見だったので非常に驚きました。

オーレンジャーのこの回は人類に対して非情なバラノイアの恐ろしさをメインに据えた話でした。一方ソルブレインではこの一話の中で親子の絆、ソルドーザーの成長、(オーレンジャー以上の)おどろおどろしいストーリーなどいろいろな要素が詰め込まれていたと思います。

思い返してみるとレスキューポリスにはひとつのエピソードの中に様々な話が組み込まれていたような気がします。これは今の仮面ライダーにもあまりみられないと感じました。

たまにはこういう作品が復活してもいいのではないでしょうか。

2/13追記
オーレンジャー4話の配信終了。

7/16追記
YouTube東映チャンネルにて特救指令ソルブレイン配信開始!

2013 1/14追記
YouTube東映チャンネルにて特捜エクシードラフト配信開始!!

0 件のコメント:

コメントを投稿

スパム対策のためコメントは承認制になっています