2012/05/16

REEVEN SIX EYESレビュー

レビュー、というほどではありませんが5インチベイ用ファンコンであるSIX EYESを購入したので簡単に見ていきたいと思います。国内ではSCYTHEが取り扱っているようです。

ブラック、ホワイトの全2色

amazonで購入、3700円程度だったかと思います。

つまみ収納状態

SIX EYES本体。6ch対応で回転数と温度表示が可能という機能を持っていますが一番の特徴は全面をフラットにできるということです。前面パネルがあるケースだとファンコン操作用の"つまみ"が邪魔をしてパネルが閉じれなくなってしまいますが…

つまみ展開状態

使用するときだけこのようにつまみを引き出せるようになっています。ある程度の重みがあるのでつまみを収納するときに動いてしまって回転数が変化してしまうということもありません。なお各チャネルともファンを停止させることが可能です。

付属品一覧
付属品はファン用延長ケーブル、温度センサー、ペリフェラル4ピン変換、ビス、センサー固定用テープ、説明書、REEVENステッカーとなっています。

裏面から

レギュレーター方式のため予めヒートシンクが接着されていました。その他ファン及び温度センサー6ch分の接続コネクター、パワーコネクター、警告温度設定ディップスイッチ、LCD表示色設定ディップスイッチ、ビープスピーカーON/OFFジャンパーがあります。

ケースはXclio1000を使用

組み込み状態。このように回転中のファンの回転数(止めている場合はOFF、使用していない場合はなし)が表示されます。今回使用しませんでしたがさらに温度が表示されます。
さらに先ほどのディップスイッチの操作でLCDの表示色を7色または表示なしの中から選ぶことが出来ます。

ひとつ難を挙げるならば全面がプラスチックのため安っぽいというところかと思います(つまみ収納+LCDでこの価格ですので無理な話なのかもしれません)。 と言っても結局前面パネルを閉めてしまうのであまり気になりませんが…。

基本的にファンコンは全面に突起物があり、パネル付きのケースでの使用は難しいところがありました。他にもフラットタイプのファンコンも幾つかありますがチャネル数や価格などの点でSIX EYESは良い選択肢になるのではないかと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿

スパム対策のためコメントは承認制になっています