2012/07/30

ワンフェス2012夏

前回のワンフェス2012冬に続き今回も参加してきました。


前回同様にイカ娘関連+その他気になったディーラーさんの出品物の写真を取らせていただきましたので簡単に紹介していきます。


・8-01-04 Off-Scouringさん 仮面ライダークウガよりゴオマ究極体
とにかく今回一番気になったのがこのゴオマ究極体。細部まで東映の監修がかなり入っているとのことでまさしくEPISODE39から出てきたという印象です(しかしこの回でダグバに惨殺…)。原型を制作された野山あをさんのブログでは他にも画像がアップされているので気になった方はそちらを参照ください(気さくに対応してくださりありがとうございました)。


・5-20-13 らくがき塗料箱さん オリジナル作品
あれ?どこかで見たことがあると思ったら"かわいい女の子フィギュアを作ろう!"というフルスクラッチハウツー本に登場しているベレーさん(滝川紅葉さん)でした。いつもこの本片手に作業しています。


・4-09-08 なかはらワークショップさん 自作パソコン応援キャラクター窓辺ななみ
今回は自作PC関連のキャラの出品が前回に比べ少なくなってしまいましたがそんな中でななみちゃんを制作されているディーラーさんがいました。Win8発売までもうまもなくですが今後彼女はどうなってしまうのでしょうか。

というわけで以上が気になった作品でした。
イカ、イカ娘関連の出品物です。


・4-15-09 アルゴス工房さん
コミックス第5巻にも掲載されているVサイン姿です。躍動感のあるポーズにウインクが印象的です。


・5-03-5 はちみつからしさん
コミックス第10巻のアニメイト購入特典のペーパーに描かれていたエビ枕を抱えているポーズです。とてもかわいらしいです。


・5-22-03 凸+凹の店さん
コミックス第3巻あとがきで登場したチアverです。ワンピース以外のコスチュームでの立体化は珍しいのではないかと思います。


・5-24-07 野良猫工房さん
初出はわかりませんが第一期ファンサイトで使用されていたシャボン玉を吹くミニイカ娘です。版権絵同様なんとも言えないゆる~い雰囲気が出ていました。


・5-31-06 くるくる堂さん
こちらもミニイカ娘ですが実際は他の作品に比べかなり小さいサイズとなっていました。イカ娘以外にも同タイプのスケールのものが出品されておりどれも可愛らしい感じでした。


・6-26-04 今旬ファクトリーさん
いわゆるねんどろいどタイプのイカ娘です。イカ娘そのもののせいか私の語彙が少ないせいか、どちらかはわかりませんがやはりかわいらしい雰囲気が出ています。


・7-08-01 お気楽王国(工作部)さん
こちらはいわゆるピンキーストリートタイプのイカ娘です。他にも様々なピンキータイプのキャラクターが出品されていました。


・8-20-11 だっふんだぁさん
言わずと知れたコミックス第1巻表紙で使用されているポーズです。他作品に比べ動作の大きい構図となっています。


・8-22-01 MEDICさん
アニメ第2期の6話で登場したミニイカ娘、カエルに乗るシーンを再現していました。さらに栄子のテストに乗って中を舞うミニイカ娘が。

というわけでワンフェス2012夏でした。

版権物といえどなかなか立体化されないキャラクターも多いですがそういったものを制作されているディーラーさんのブースを見ると感動のようなものを覚えます(個人的には一番の醍醐味)。立体化されない理由には人気やもちろん商業的な理由などがあるかと思いますが、そんな中であえてそのキャラクターを選び制作するというところに原型師さんの愛のようなものを感じました。

イカ娘関連は前回とほぼ同じくらいの参加団体数かと思います。作品自体は新作のものも出品されているので侵略は続いているということでしょうか。あれの目処もついてきたので次回はディーラー参加したいです、イカ関連で。

0 件のコメント:

コメントを投稿

スパム対策のためコメントは承認制になっています