2013/05/12

trickerにスマートフォンホルダーを装着

以前バイク用のスマートフォンホルダーを購入しました。


まずハンドルバーにマウンターを装着します。上記画像のハンドルバーはHardyのものですが中央部分が細くなっているのでゴムを巻いて厚さを稼いでいます。


スマートフォンケースは防水仕様(水没は不可)となっています。裏側には落下防止用ストラップをつけることが出来るようになっています。今回はスタイラスをつけていますが。


スタイラスは以前テクノハウス東映で購入。180円でしたがそれなりに使えます。


そしてマウンターにケースを装着。


ライディングポジションから。中央に装着しているので左右どちらの手でも操作しやすいと思います。


正面から。スマートフォンケースの向きは縦横両対応、またある程度は上下左右にスイングさせることも可能です。


ケースに入っていてもスマートフォンを操作することは可能ですがグローブ着用時にも操作できるようにスタイラスをつけました。もっともスタイラス自体に静電気が伝わらないといけないのでインナーグローブならいけますが厚手のウインターグローブでは操作しにくくなってしまいます。

スタイラスですが停車時にわざわざグローブを取らなくてもある程度の操作ができるようになります。アウターはもちろんインナーグローブでもタッチパネルが反応しないのでその都度外す必要がありましたが意外と面倒なのでスタイラスがあると便利です。無論走行中の操作はしていません。


ニコニコ動画版はこちら。

上記動画のようにケースに収納していても操作ができます。

2014 1/1追記
大型タイプの製品を購入。

0 件のコメント:

コメントを投稿

スパム対策のためコメントは承認制になっています