2013/12/01

trickerに防風目的でハンドガード装着 その1

これまでウェア購入などで防寒対策をしてきましたが手が守りきれていませんでした。対策としてはハンドルに防寒用のソフトカバーを装着するのが確実かと思いますが見た目があまり好きではありません。なにか代わりになるものがないか探しているとハンドガードが目に止まりました。


ハンドガード、ハンドルガード、ブッシュガード、ブラッシュガード、ナックルガード…などなど思いつくだけでも様々な呼び方がありますが主にオフロード走行時に障害物から手を、または転倒時にレバーを守るためにハンドルバーに装着するものです。今回は防風目的なのでサイズの大きい製品を探した結果、ZETAの"XC-PRO プロテクター"にすることにしました。


価格は3500円程。固定用のビス4本が付属しています。


各社から様々な製品が発売されていますがデザインも良く、一番の大きさではないかと思います。ただしあくまでプロテクターのみでありハンドルに装着するには取り付け用のバーが必要となります。無論ZETAからこの製品用のものが出ていますが10000円と比較的高額です。そこで…


"ナックルガード アルミ芯入り テックブッシュガード ハンドガード"という商品名でバルク販売されているものを代用することにしました。3000円程で購入、ノーブランド品です。


アルミバーにPP製のカバーがくっついています。


付属品一覧。他社製品がかなり高額で出回っている中、この価格なので安っぽさは否めません。

目論見としては…

バルクハンドガードからカバーを外し、バーを取り出す。

タップを切り、プロテクターを取り付ける。

と言ったところです。次回は実際にtrickerに装着してみます。

関連記事
trickerに防風目的でハンドガード装着 その2

以下のサイトを参考にさせていただきました。
トリッカー整備 ハンドガード (この先、スベリます さん)

0 件のコメント:

コメントを投稿

スパム対策のためコメントは承認制になっています