2014/06/07

秋葉原巡回とSATA-USB3.0変換

久しぶりに秋葉原巡回しました。と言ってもあまり時間がなかったので主なお店を回りつつ気になったものを購入。


ドスパラパーツ館で売っていた100円マウス、HDMIケーブル(400円程)、SATA-USB3.0変換(900円程)という組み合わせ。


SATA-USB3.0変換は上海問屋ブランドでDN-NACC-A5U3という型番が振られていました。


ケーブルはUSB3.0対応となっています。余談ですが3.0のマイクロB端子は初めて見ました。2.0と互換性を保つためか変わった形になっています。


このように接続することが出来ます。以下簡単なベンチマーク。

構成
CPU : Core i3 4130
MB : DH87RL
SSD : intel X25-V (40GB)
USB3.0(チップセット由来)に接続
変換アダプタはASMT2105と認識


USB2.0ケーブル使用。


USB3.0ケーブル使用。

明らかな差がつく結果となりました。USB3.0環境が揃ってきた昨今、積極的に使用していったほうが良さそうです。

ということで秋葉原巡回でした。今回は買ってきたものよりもツクモ本店で売られていたジャンクのGA-H87-D3H(2000円)今回一番気になりましたが。買うべきだったか買わずして幸いだったか…。

0 件のコメント:

コメントを投稿

スパム対策のためコメントは承認制になっています