2014/08/24

キャラホビ2014 マーケットレポート メカ編

キャラホビ2014 C3☓HOBBY内で行われたガレージキット即売会イベント"キャラホビマーケット"に行ってきましたので簡単に紹介したいと思います。


キャラホビ2014 マーケットレポート キャラクター編はこちら。

開催:2014年 8/24(日) 会場:幕張メッセ 1~3ホール 入場料1500円

ワンフェスやトレフェスなど様々なガレージキットイベントがありますがキャラホビの特徴として機動戦士ガンダム関連の版権が唯一許諾されるイベントとなっています。ディーラーさんのwebページがあるものについてはリンクを貼らせていただきましたので詳細など気になる方は参照してみてください。

以下順不同、敬称略。


機動戦士ガンダム00よりヘリオン。イナクト用の改造パーツのようです。


こちらは機動戦士ガンダムAGEよりジェノアスOカスタム。

ARCADIA (H-12)

ガンダムビルドファイターズよりタイ代表のルワン・ダラーラのガンプラ、アビゴルバイン。Vガンダムに登場するアビゴルの改造機という設定。

ZENO'S ARROW (G-03)

機動新世紀ガンダムXよりガンダムレオパルド。マッシブなデザインとなっています。

 TARGET (A-06)

機動新世紀ガンダムXより新連邦軍のニュータイプ専用MSのラスヴェート。劇中ではダブルエックスを苦しめていました。


同じく新連邦軍の量産型MSドートレス・ネオ。物語終盤に登場。

Experten (D-07)

機動新世紀ガンダムXより新連邦軍の試作MSコルレル。こちらもダブルエックスにとどめを刺す寸前まで追い込む活躍ぶりでした。


新機動戦記ガンダムWよりOZの水中用量産型MSキャンサー。


同じくパイシーズ。どちらも広い可動域を誇り、更に変形も可能とのこと。


新SD戦国伝 超機動大将軍編より魔星大将軍。商品としては魔星大将軍用のプロポーション重視素体キットとのこと。BB戦士のパーツを用いることで軽装形態、武者形態、闇獣装の陣、覇道大将軍形態全てが再現可能。


こちらは新SD戦国伝 伝説の大将軍編より烈光頑駄無。同じくプロポーション重視素体キットとのこと。パーツ流用により軽装形態、闘覇の鎧、烈光の鎧各形態が再現可能。

ということでキャラホビ2014 マーケットレポート メカ編でした。会場にはまだまだ様々なキットが並んでいましたが自分が知っている作品となると平成三部作関連と限られてくるため他をお探しの場合は別のレビューサイトを検索してみてください。

私も最近フィギュア原型制作というものを始めてみましたがメカ系というのはより精度を求められるものかと思います。キャラホビは今回が初めてでしたがどの作品もとても丁寧に作られていました。

関連記事

※各ディーラーさんで掲載に問題がある場合は下記コメント欄までご連絡下さい。

0 件のコメント:

コメントを投稿

スパム対策のためコメントは承認制になっています