2014/08/24

キャラホビ2014 マーケットレポート キャラクター編

キャラホビ2014 C3☓HOBBY内で行われたガレージキット即売会イベント"キャラホビマーケット"に行ってきましたので簡単に紹介したいと思います。


キャラホビ2014 マーケットレポート メカ編はこちら。

開催:2014年 8/24(日) 会場:幕張メッセ 1~3ホール 入場料1500円

ワンフェスやトレフェスなど様々なガレージキットイベントがありますがキャラホビの特徴として機動戦士ガンダム関連の版権が唯一許諾されるイベントとなっています。ディーラーさんのwebページがあるものについてはリンクを貼らせていただきましたので詳細など気になる方は参照してみてください。

※ガンダムビルドファイターズ成分多めです。

以下順不同、敬称略。

BURIVARY SYSTEM (G-18)

ガンダムビルドファイターズよりアイラ・ユルキアイネン。私服姿での立体化となっています。購入したかったのですが既に売り切れでした…。

DFMK (G-14,15)

こちらもガンダムBFよりアイラさん。私服+肉まんスタイル。今回は本当に多くのディーラーの方が制作されていました。


ガンダムBFよりコウサカ・チナ1stエンディングver。頭部はベアッガイIIIを被っていないバージョンとも差し替え可能とのこと。

 チェリーパペット (G-08)

ガンダムBFよりイオリ・リン子。店番時のエプロンスタイルです。


同じくアイラ。ふわっとしたポーズながら力強さも感じる造形でした。


同じくコウサカ・チナ。委員長の奥ゆかしさが伝わってくるような作品だと思います。

はちみつ工房 (G-04)

ガンダムBFよりアイラ。こちらは私服ではなくエンボディシステムのスーツ姿での立体化でした。


ガンダムBFよりイオリ・リン子。ガンプラのパッケージを抱えるという凝った構図となっています。

 SB4 黒鈴小径 (F-01,02)

ラブライブ!より東條希。巫女さん姿でボリューム感あふれる作品になっていました。


ガンプラBFよりコウサカ・チナ。委員長の柔らかな雰囲気漂うポーズでの立体化でした。

硫黄泉 (D-19)

ガンダムBFよりアイラ。劇中中盤で時折見せた買い物スタイル。

4eyes (D-15)

ガンダムBFよりイオリ・リン子。躍動感のある構図での立体化でした。


同じくガンダムBFよりヤジマ・キャロライン。得意げな表情とまきまきが素敵です。

造形フォルテ (H-07)

ガンダムBFよりヤサカ・マオ。劇中でのお調子者の雰囲気が伝わってくるような造形です。

 YSATM (H-01)

機動戦士ガンダムAGEよりアセム・アスノ胸像。


機動戦士ガンダムSEEDよりフレイ・アルスター。こちらも購入したかったのですが既に完売…。

J.FACTORY (A-19,20)

機動新世紀ガンダムXよりティファ・アディール。ティファ本体もそうですがイルカ型ベースと細部まで凝った作品でした。

ということでキャラホビ2014 マーケットレポート キャラクター編でした。面白いもので自分でもフィギュア原型制作を始めるとそれ以前に比べ今まで以上に真剣に展示されている作品を見るようになりました。今後も技術の向上を図るため日々頑張って行きたいと思います。

最後に写真撮影させていただいたディーラーの皆様、本当にありがとうございました。

関連記事
キャラホビ2014 マーケットレポート メカ編

※各ディーラーさんで掲載に問題がある場合は下記コメント欄までご連絡下さい。

0 件のコメント:

コメントを投稿

スパム対策のためコメントは承認制になっています