2014/11/05

Nexus7 (2013) WiFiでの顔認証問題が解決

以前からNexus 2013 WiFiにおけるフェイスアンロック画面に表示されるインカメ画像の縦横比がおかしくなりロックが解除できない問題に悩まされていました。


このように上下につぶれてしまいます。


色々と試してきましたがうまくいかずAndroid 5.0 (Lollipop)のDeveloper Previewを焼いてみましたが今度はフェイスアンロックの項目自体がなくなっていました。

しかし新たにトラステッドフェイスという機能が追加されました。フェイスアンロックと同じく顔認証でロック解除する機能のようです。


セキュリティより"Smart Lock"から設定することが出来ます。しかし画面のロックをスワイプではなくパターンなどに変更しておかないとアクティブにはならないので注意が必要です。


トラステッドフェイス設定後、画面OFF状態から起動するとロック画面下部(赤枠部分)のマークが顔認証待機状態になります。


無事認証できると白抜きの鍵のようなマークになり下からスワイプすることでロックを解除することが出来ます。従来のフェイスアンロックと決定的に異なるのはインカメ画像が表示されないということです。


顔認証がうまくいかなかった場合は塗りつぶされた鍵のようなマークに変化します。スワイプするとパターンなど設定してある認証画面が表示されます。

ということで顔認証によるロック解除は出来るようにはなりました。しかし画像が表示されないためわかりにくかったりスワイプするという一手間が増えるなどフェイスアンロックより使いづらくなってしまった印象があります。もっともあくまでプレビュー版なので正式版ではどうなるかわかりませんが使いやすいものになってほしいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿

スパム対策のためコメントは承認制になっています