2014/12/16

トレフェス有明12レポート その5

トレジャーフェスタ有明12に一般参加してきました。


開催:2014年 12/14(日) 会場:東京ビッグサイト 東3ホール

その中で気になった作品があったので簡単に紹介したいと思います。なお作品についての知識が乏しいため間違いがある可能性があります。ディーラーさんのwebページがあるものについてはリンクを貼らせていただきましたので詳細など気になる方は参照してみてください。

拙い撮影と感想ですがご容赦ください。以下順不同、敬称略。

B セ 17・18 多摩川青春スペース

初音ミク カラフルドロップと鏡音リン チアフルキャンディ。


美少女戦士セーラームーンよりセーラームーンデフォルメ5人セット。

B サ 05 はちみつ工房

IS<インフィニット・ストラトス>よりセシリア・オルコット。きれいなカールが特徴的です。


きんいろモザイクより九条カレン。元気あふれるポーズでの立体化です。

B サ 06 ぷりてんど

ガールズ&パンツァーより近藤妙子。メリハリのある造形です。


同じく秋山優花里。秋山殿はスケールも大きく迫力がありました。

B ク 01-03 うさPハウス

美少女戦士セーラームーンより木野まことと水野亜美。セーラームーン関連は変身後の作品が多い中、制服での立体化でした。

B ケ 15 BURIVARY SYSTEM GC

少女魔法学リトルウィッチロマネスクよりアリア&カヤの水着2体セット。LittleWitch原作の人気ゲームより。キャラクターの線から非常に雰囲気が伝わってきます。


ロンド・リーフレットよりロビネッタ・アシュレイ。こちらも同ソフトハウスのゲーム作品のキャラクター。スカート部分の広がり方が素晴らしいです。

B ケ 14 ice9

ご注文はうさぎですか?よりチノ。うさぎのティッピーのモフモフ加減まで再現されていました。

A ウ 13・14 ShadowBox

アカメが斬る!よりエスデス。大きなスケールかつ細かな造形で存在感のある作品でした。

A ウ 11 柚子ゆ

シドニアの騎士より白羽衣つむぎ(触手体)。シドニアの騎士のヒロイン。

A カ 23 Hermit Crab

HELLSINGよりアーカード。WF2015冬にて販売予定とのこと。


BLAZBLUEよりレイチェル水着ver。


戦姫絶唱シンフォギアGより雪音クリス。

A カ 24 さんじか

スマイルプリキュア!よりウルトラピース。


同じく黄瀬やよい。


同じくキュアピース 初期稿ver。キュアピースことやよいちゃん一色のブースでディーラーさんの愛を感じました。

A カ 03・04 たけみつ堂

蒼き鋼のアルペジオよりタカオ バニーver。


撮影中ディーラーさんに角度まで変えていただきました。ちなみにこれが正式なアングルとのこと。

A キ 11・12 ぴよぴよ堂

さばげぶっ!より経堂麻耶、ソードアート・オンラインより直葉。時間が遅かったためすでに撤収途中のところではありましたが撮影させていただきました。


なおばくおん!より鈴乃木凛(1/8スケール)キットを購入。一度ぴよぴよ堂さんのキットを購入してみたかったのですが今回ようやく購入。勉強させていただきます。


フレッシュプリキュア!よりキュアピーチ。言わずと知れた有名な作品です。1/6スケール。


ガールズ&パンツァーよりねこにゃー。1/7スケール。


Fate/hollow ataraxiaよりセイバーオルタ メイドVer。

A カ 13・14 83℃

ガールズ&パンツァーより西住みほと西住まほ。どちらも黒森峰女学園の制服となっています。


きんいろモザイクより大宮忍とアリス=カータレット。キャラクターもさることながら和傘も素晴らしいです。


すーぱーそに子よりすーぱーそに子(未年)。

A イ 04 GSプロジェクト 

ガールズ&パンツァーよりぼこ熊&あんこうチーム。


同じくカチューシャー&KV。


普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。より宇佐美奈々子。大きく飛び跳ねた躍動感ある構図でした。

ということでトレフェス有明12レポート その5でした。今回は前回の有明11よりディーラー数が100ほど減少したとのことです。一節には艦これの再販が不可になったためではないか、模型人口の縮小かなど色々とささやかれていますが一番不安なのがいよいよトレフェスでもイカ娘が版元回答無しによる不許諾となってしまったことでしょうか。

それはともかくとして今回はディーラー、ガレキ購入者、撮影してアップする人間のそれぞれにとって作品ディスプレイに対する考えが違うということを感じました(無論全て私の中でですが)。
私はそのすべてに場合に該当しますが今後のイベントでは気をつけていきたいと思います。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。WF2015冬に向けて頑張りたいと思います。

関連記事
トレフェス有明12レポート その1
トレフェス有明12レポート その2
トレフェス有明12レポート その3
トレフェス有明12レポート その4
ガレージキットイベントレポートページ

写真撮影させていただいたディーラーの皆様、本当にありがとうございました。
掲載に問題がある場合はTwitterまたは下記コメント欄までご連絡下さい。

0 件のコメント:

コメントを投稿

スパム対策のためコメントは承認制になっています