2015/05/22

G Watch RをAndroid5.1.1へアップデート

以前購入したG Watch Rですが開封直後に降ってきたOTAを適用して5.0.2となっていました。しかしその後5.1.1が配信されたとのことで降ってくるのを待っていましたが…


待ちきれなくなったのでadb sideloadコマンドを使ってアップデートすることにしました。

必要なもの
バージョン5.0.2のGWR
lenok用OTA差分アップデートファイル (xda)
Android開発環境

※注意
・AndoridSDKの必要なファイルを最新版にアップデートしておく必要あり。
・各種作業により万一端末が起動しなくなっても際は責任は負いかねますのでご注意下さい。

手順
・GWRをシャットダウン、画面の左上と右下をタップしながら電源を入れる。
・LGロゴが表示されるのでタップし続けるがリューズからは手を離す。
・Bootloaderが起動するので画面下に表示されたソフトウェアボタンを使ってRecoveryを選んで再起動。
・リカバリーモードで起動するので上下スワイプで"apply update from adb"を選び、右側へスワイプする。
・クレードルを使いPCと接続。
・コマンドプロンプト起動、adb sideloadとタイプしてダウンロードした差分アップデートファイルをプロンプト内にD&Dして実行。
・しばらくすると完了。端末が再起動される。


少し待った後…

これで完了しました。5.1.1へのアップデートのメリットとしてはアプリランチャーのアクセスが格段に良くなったりと多々ありますが大きなものとしてAndroid Wear単体でWiFiへアクセスできるようになります。

しかしGWRではハード的には対応しているものの現段階ではWiFiへのアクセス機能は利用できません。今後のアップデートで対応するということなのでしばらく待ちたいと思います。

とは言えWiFi機能はあくまで補助的なものなのでそれほど焦ることではないかもしれません。Googleストアの割引でGWRは国内で正規購入出来る円形端末としては最安であることも魅力です。


なおGoogleマップのアップデートでAndroid Wearでマップを表示できるようにもなりました。やはりロマンを感じざるを得ません。

ということでGWRのアップデートでした。OTAが降ってこずにしびれを切らしているのならば本当に楽になれます。

関連記事
LG G Watch Rカスタム関連記事まとめ

0 件のコメント:

コメントを投稿

スパム対策のためコメントは承認制になっています