2017/05/07

Huawei WatchをAndroidWear2.0へアップデート

G Watch Rに送れるほど1ヶ月、ついにHuawei WatchにもAndroid Wear 2.0のアップデートが降ってきたようです。しかしすぐに私の手元に来ることはなく…


今回もadb sideloadコマンドを使ってアップデートすることにしました。

必要なもの
Huawei Watch用OTA差分アップデートファイル
Android開発環境

※注意
・AndoridSDKの必要なファイルを最新版にアップデートしておく必要あり。
・各種作業により万一端末が起動しなくなっても際は責任は負いかねますのでご注意下さい。

手順
・デバッグモードを有効にし、コマンドプロンプト起動。PCと接続して"adb reboot bootloader"を実行。


・bootloader起動。リューズを押してReboot Recoveryを選び更にリューズの長押しで決定する。


・リカバリーモードで再起動。"apply update from adb"を選び、右側へスワイプまたはリューズを押して決定する。

・PCでコマンドプロンプト起動、adb sideload とタイプしてダウンロードした差分アップデートファイルをプロンプト内にD&Dして実行。


・しばらくすると完了。Reboot system nowを選んで端末を再起動する。


これでAndroid Wear 2.0に。
初期設定時にスマートフォンに登録しているGoogleアカウントを移すことを促されるので必要に応じてコピー。

基本的にはGWRの時と同じです。

ということでHuawei WatchのAndroid Wear 2.0アップデートでした。本当にようやくアップデートされたという感じです。なお注意点としてはOTAファイルがAndroid Wear 1.5用のものとDeveloper Preview版用とで別になっているらしく正しいファイルをダウンロードして適用する必要があります(今回は1.5からアップデート)。

GWRと比べ動作は軽く、OK Googleもしっかり反応してくれます。十分普段使い出来るアップデートで満足です。

関連記事
Huawei Watch購入

0 件のコメント:

コメントを投稿

スパム対策のためコメントは承認制になっています