2018/06/06

ツバメ日記2018

なぜかうちの玄関先にツバメが巣を作ったので記録として残しておきます。随時更新。



5/30
玄関壁面に泥が擦り付けられているのを発見。どうやらツバメが巣を作り始めた模様。
玄関を開けた際にちょうどツバメと鉢合わせてしまうことがあった。その際ホバリングしてこちらの様子を伺っているのだがなんともかわいい姿だった。


本日一日の成果。

5/31
ネットで調べてみると…
・オスはメスが積極的に巣から離れている時間が長いとヒナの給餌を削減するらしい(つがい外子が混ざっている可能性があるため)。
・既にペアがいるオスでも他所のペアのメスを狙っていている、メスもメスで自分のペアのオスより条件の良いオスだと交尾してしまうらしい。
など一夫一妻性とはいえツバメの世界も複雑らしい。



6/1
営巣3日目。だいぶそれっぽくなってくる。つがいで交互に泥を運び固めている。近くのフェンスに止まって巣を眺めたり休憩している様子。フェンスには泥でかわいらしい足跡がいくつもついていた。



6/2
今日もせっせと巣作り。心なしか大家に対しての警戒心もゆるくなってきたようで巣の前に立っていてもせっせと巣材を運んでいた。



6/3
大方出来上がる。巣の中に枯れ草を運び入れていた。


6/4
初日から"別のオス"が度々飛来。その都度つがいのオスが追い払う様子が見られた。


6/5
メス(だと思われる)が鳥の羽のようなもの巣の中に敷いている模様。ちょっと警戒されてしまった。


6/6
営巣開始から一週間、卵1個を確認。


6/7
2つ目の卵を確認。

6/8
本日はタイミングが悪く巣の中は撮影できず。心なしか巣にいることが多い気がする。



6/9
昨日と今日の早朝に産んだのか卵は4つに。やはり以前より巣にいることが多い気がする。
何度か観察していたら威嚇されてしまったが頭上スレスレを飛んでいく姿は迫力があった…(ツバメのお母さんごめんなさい)。

6/10
抱卵に入った模様。最終的な数はわからないが卵は4~5個だと思われる。
スズメやカラスが巣の様子をうかがっているような行動が見られた。


6/16
この日ちょうどメスの代わりにオスが抱卵している場面に遭遇。
しかし別のオスが我が家のメスにちょっかいを出していたようで慌てて巣から飛び出て追い払っていた。

6/17
今日も抱卵。
別のオスが3羽でちょっかいを出してきたためオスが追い払っていた。


6/18
久々巣の中を確認、最終的な産卵数は4つだった模様。
抱卵を開始してからメスは巣の中、オスはあたりを見渡せるように電線に止まっているのが定番のポジション。巣作り中は近くのフェンスに止まっている姿(写真2枚目など)がよく見られたが最近はほとんど無く寂しい。


※私は専門家でもなんでもありませんのでオスメスの見分けや行動の意味などは観察による推測です…。

0 件のコメント:

コメントを投稿

スパム対策のためコメントは承認制になっています。