2011/05/30

PCパーツを売却する

自作を初めて以来使わなくなったパーツといえば知人に組んであげたり捨てたりしてきましが今回は買取に出してみることにしました。


まずツクモDOS/Vパソコン館B1Fのツクモ買取センターへ持っていくことに。手順としてはまず上限金額の査定→動作確認→最終金額→問題がなければ現金でお渡しという流れ。ただし今回アナログキャプチャボードとAMD939CPUは買い取れないとのことでした。

お持ち帰りはしたくないので残ってしまったパーツはリニューアルオープンしたドスパラへ。こちらでは買取OKとのこと。手順はツクモと同じでした。

結果
ツクモ分は10:30すぎに持ち込みましたが17:00に現金お渡しという時間でした。毎月9がつく日は買取額15%アップとのことでかなり混んでいたようです。
気になる結果ですがA8N5X除く全て上限金額+15%アップで総額45425円となりました(A8N5Xに関しては動作不良とのこと、直前まで動いていただけに残念)。店員さんの対応も好印象でした。
ただ注意点としてはツクモではネットで査定を行っているので予め問い合せておき、それを印刷したものを持って行くと受付を短縮できます。

ドスパラ分は11:30に持込み、13:10に完了できました。1点だけ取説不足で減額になってしまいましたが動作確認は問題なかったようで総額3400円になりました。こちらは金額的にあまり期待していませんでしたが思ったよりよかったです。

早速2500KとZ68マザーを購入してきました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

スパム対策のためコメントは承認制になっています