2011/06/01

P8Z68-Vレビュー1

前回パーツを売却したついでにZ68マザーを購入してきました。

今回の条件としては
・低価格
・余分なストレージデバイスは特にいらない
・Intel NIC
・PCIレーンはまだ欲しい
くらいを頭に入れながら物色。どうやらASUSマザーにIntel NIC搭載モデルがあるということでそのなかでも下位モデルのP8Z68-Vを選択しました。
CPUは2600Kを買う予算はなかったので2500Kにすることに。


購入時、2500Kと同時購入でCPUは1000円引き、マザーは2000円引きとなっていました。


マザー上にはIntelSATA、USB2.0、USB3.0(ASMedia)が装備されています。ごく基本的な構成です。
ちなみにソケットはLOTES製でした。


背面I/OはeSATA(JMB362),USB2.0,USB3.0(ASMedia),Intel 82579 GigabitLAN,8チャンネルオーディオ,映像出力(HDMI,DVI,VGA)。他社モデルにはあまり無いBluetoothを備えています。


付属品はユーザーズガイド、日本語クイックスタートガイド、ドライバディスク、SATAケーブル、ブリッジケーブル、フロントパネルピン用ガイド、USBピン用ガイド、I/Oパネルが同梱されていました。

必要最低限なデバイスが装備されているという印象です。ただIntel NICやBluetoothなどのデバイスも用意されています。上位モデルになるとSATAやIEEE1394などのストレージデバイスが増えてより多くのデバイスが実装されますが(自分が)必要とする以上に増えると起動時間にも影響するので今回はこれくらいがちょうどいいかと思い選択しました。

2600K時には使用しなかったCPU内蔵グラフィックを使用してみたいと思います。

次回は組み立てます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

スパム対策のためコメントは承認制になっています