2011/06/01

P8Z68-Vレビュー2

前回に引き続きP8Z68-Vの話です。



構成は以下のとおり
CPU Core i5 2500K
M/B P8Z68-V
RAM ノーブランド4G×2(Micronチップ)
G/B Intel HD Graphics 3000
SSD CTFDDAC064MAG-1G1(C300)
HDD WD1002FAEX
PSU OWL-PSGCM600

BIOSは購入時0401でしたが0501にアップしてあります。
以下、簡単に気づいたことなど。


SATA3ですが特に問題はありません。C300ですがプチフリは起こっていません(一応UEFIにてHotPlugを各ポートEnableにしています)。


Intel HD Graphics 3000を使用しましたがグラフィックススコアはともに6.3となっています。GeForce210が4.8/5.7でしたのでスコア上では旧世代のローエンドGPU以上の性能ということになります。

UEFIでのマウスカーソルの動きがなめらかに感じました(ASRock P67 Transformerと比較)。またホイールも使用することが出来ます(MX518にて)。

スリープ状態にした後、勝手に起動してしまうことがありました。ログを見るとIntel LANによるものだったのでデバイスマネージャーでWake On Lanに関するチェック項目を外すと起こらなくなりました。PT2を使用していますが今のところ問題はありません。

Bluetoothを使ってみます。

消費電力はこちら。

0 件のコメント:

コメントを投稿

スパム対策のためコメントは承認制になっています