2011/07/11

雪原2レビュー

最近サイズの雪原2(SCVSG-2000)が安売りされているという話を聞いていたので購入してきました。


ツクモパソコン本店にて確かに1980円で売っていました。


付属品一覧。本体とチップ用ヒートシンク、リテンション、サーマルグリス、電源延長ケーブル、説明書が同梱されていました。今回はRadeon HD 5750(玄人志向RH5750-E1GHW/HD/DP)へ取り付けましたのでほとんどチップ用ヒートシンクは使わずじまいでした。



ヒートシンク本体。4本のヒートパイプが接続されています。くぼみにちょうど薄型12cmファンがはまるように設計されていますので大型クーラーですが2スロット占有のみで装着できます。



 グラフィックボードへの取り付けはバックプレートを使用します。


今回は付属ファンではなくオウルテックのOWL-FY1220Mを使用しました。標準より少し薄い20mm厚ですが背が高くなってしまいますので3スロット占有となってしまいました。付属のファンクリップは使用することができないので針金でクリップを自作しています。


ケース内へ組み込み。使用ケースはNZXTのZERO(フルタワー)です。このモデルはサイドパネルに12cmファンが4基付いていますがおそらく雪原2と干渉するかと思います(すでにHR-01と接触していたので取り外してありました)。
変更前のVGAクーラーはArcticCoolingのAcceleroL2Proを使用していましたが温度を比較すると

室温30℃ (アイドル時)
AcceleroL2Pro 44℃
雪原2              36℃

 AcceleroL2Proは標準で3スロット占有していました。2500円程で購入したと思いますが特価とはいえ1980円でこの結果になりましたので満足です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

スパム対策のためコメントは承認制になっています。