2011/09/27

P8H67-Mシステムの消費電力

構成は以下のとおり
CPU          Core i3 2120T
MB            P8H67-M
RAM         Team 4Gx2
GB             HD Graphics 2000
SSD           SSDSA2MP040G2R5 (X25-V 40GB)
ODD          DVR-216
PSU           Antec Neo-HE 500W
USBdevice マウス
PS/2device キーボード
FAN           14cmFAN×1(CPUファン、600回転ほど)

OS              WindowsVista HomePremium 64bit

UEFI
AHCI mode
後はほぼデフォルトです。

結果
スリープ(S3)状態
2W

アイドル状態
34W

負荷状態(Super PI 104万桁計算)
47W (15秒)

UEFI
51W

今回は構成がだいぶ違いますがそれでもP8Z68-V+i5 2500KP8H67-V+i3 2105と比べるとやはり省電力のようです。
だからといってパワーがないわけではないのでウェブブラウジング程度ならこのスペックでも十分すぎるくらいです。

余談ですがi3 2120T付属のリテールクーラーがかなり薄いことに驚きました。

左2500K付属 右2120T付属

 ファンブレードが薄型でフィンの枚数で風量を稼ぐタイプとなっています。

左2500K付属 右2120T付属

ヒートシンク自体も半分程度の厚さとなっています。

左2500K付属 右2120T付属

2500K(95W)向けにはCPUとの接地面に銅が使われていますが2120T(35W)向けではアルミとなっていました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

スパム対策のためコメントは承認制になっています