2011/10/13

山梨日帰り入浴ツーリング

今回は山梨県の旭鉱泉→赤石温泉→長生館→不二ホテルのルートで日帰り入浴ツーリングを決行。

まず国道1号線から朝霧方面へ向かい、富士パノラマラインを通り旭鉱泉へ。立地的には富士急ハイランドの近くであるが途中から生活道路へと入っていくため若干わかりにくい。


コンクリートづくりのこじんまりとした湯船がひとつあり2人入ればいっぱいになってしまうほど。お湯は薪で沸かしているようで入り始めはぬるかったが管理しているお婆ちゃんが沸かしてくれ最後は熱いくらいだった(お婆ちゃんありがとう)。
お湯は癖もなく入りやすかった。田舎のおばあちゃんの家のお風呂といった雰囲気。

続いて富士パノラマラインを戻り、精進湖を横目に見ながら国道358号線を北上。県道36、413号線を流しながら赤石温泉へ。まさに秘湯といった感じだったが本日は休業日とのこと。露天風呂も土日のみの利用となっているようで無駄足となってしまった。

来た道を引き返し国道52号線を南下。気を取り直して下部温泉郷湯沢温泉へ。


まずは長生館を訪問。浴槽はタイル張りで家庭的な雰囲気。お湯からは若干硫黄の香りが漂っていた。浴室の窓からはのどかな風景が広がり身も心も癒されそうだ。地元の人もよく利用するらしく私が入ったときには近所のお父さんが一番風呂を楽しんでいた。


引き続き隣の不二ホテルへ。こちらは先の二ヶ所とは異なり"浴場"といった雰囲気。熱めとぬるめ2つのお風呂があり、さらに浴室から露天風呂へと行けるようになっている。この露天風呂は源泉のようでかなり冷たくほぼ水風呂といったところ。一応肩まで浸かるも長くは持たず浴室へ引き返してしまった。
お湯は長生館同様硫黄の香りがほんのり。比較的入浴客が多く、温泉好きや地元の人が出入りしていた。

というわけで日帰り入浴ツーリング3回目は再び山梨方面へと足を運びました。今回もGalaxy SでGoogleナビを使いながら走行しましたがやはり前回同様にナビ使用時にGPSを見失いそのまま応答がなくなってしまう現象に苛まれました。ただマップ状態で現在位置を表示するには問題ないようで移動してもちゃんと現在位置を表示していました。Galaxy SのGPSのつかみも問題がありますがこれ自体はGoogleナビアプリに問題があるように感じます。

2012 1/15追記
その後Xperia(SO-01B)にてグーグルナビを使用しましたが以前のような問題は起こりませんでした(ver.6.1.0にて)。
更に今回は途中でバッテリー切れにならないようシガーソケットからUSBのバスパワーで充電しながら走行しました。


ヨドバシAKIBAで購入、980円。リックスという会社がXperiaシリーズのアクセサリーとして販売していますが問題なく使用出来ました。


総走行距離315km、所要時間10時間ほどのツーリングとなりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

スパム対策のためコメントは承認制になっています