2012/05/05

ASRock H77 Pro4/MVPレビュー1

以前intel純正マザー"DH77KC"を購入しましたが今回も使用条件も同じですので前回候補に上げたASRockのH77チップセットATXマザーであるH77 Pro4/MVPを選択することに。


OAナガシマで購入、8980円。

ASRockマザーはP67 TRANSFORMER以来となりますがそれ以前にも何枚か使用しており、いずれも好感触でした。このH77 Pro4/MVPの特徴としてはH77マザーでありながらASRock独自仕様でLucidLogix Virtu MVPが使用できることが挙げられます(使用することはないと思いますが...)。


マザーボード開封。前回のintel純正とは違い下位モデルであっても液コンは使用されていないようです。
主な装備はDDR3スロット4本、intelSATA3.0ポート2基、intelSATA2.0ポート4基、ASMediaSATA3.0ポート2基(メモリスロット付近のグレーコネクタ)、PCIe x16、PCIe x4、PCIe x1、PCI(3基)となっています。他社では下位モデルに追加SATAは搭載してない場合がほとんどですがH77 Pro4/MVPでは搭載しておりSATAポートが欲しい人にはいいかもしれません。
なおCPUソケットはFOXCONN製でした。


バックパネル部。映像出力(DVI VGA HDMI)、PS/2、USB2.0ポート6基、USB3.0ポート2基、LAN(Realtekチップ)、HDオーディオ(Realtekチップ)となっています。DisplayPortはなし。eSATAポートも用意されていませんので必要な場合は内部ポートから出す必要があります。


付属品一覧。SATAケーブル2本、バックパネル、ソフトウェアセットアップガイド(日本語)、クイックインストールガイド(多言語)、VirtuMVP説明書、XFast解説書、ドライバディスクとなります。
ソフトウェアセットアップガイドはBIOSの項目関連の解説書でしたがあまり詳しいことは書かれていませんでした。


開封動画です。ニコニコ動画はこちら

というわけでASRockのH77 Pro4/MVPでしたが改めて前回のintel DH77KCの簡素さがわかりました(問題があるというわけではありませんが…)。上記開封動画にもありますがマザーに緩衝材が使用されていました。

5/24追記
DH77KCのスリープ復帰問題は解決。

関連
ASRock H77 Pro4/MVPレビュー2
ASRock H77 Pro4/MVPレビュー3
ASRock H77 Pro4/MVPの起動時間

0 件のコメント:

コメントを投稿

スパム対策のためコメントは承認制になっています