2012/05/24

DH77KCの不具合

以前購入したintel純正マザーのDH77KCですが不具合がありました。具体的には…

1.電源ボタンを押すと一瞬電源が入るがすぐに落ちる。その後5秒ほどして立ち上がる。
2.スリープから復帰しようとするとOSが落ちて再起動。Windowsエラー回復処理画面が出てきてしまい場合によってはOS起動後にインストールアプリケーションの一部が破損する。

といったものでした。
最小構成や複数のデバイスを入れ替えるなど考えられる処置をしてみるものの全く変化なし。他に情報もなく初期不良なのか仕様なのか判断できないのでインテルカスタマーサポートに電話してみたところ不良の可能性があるということで交換してもらいました。


電話後4日で交換品が届きました。バルク品のボックスのようなもので送られてきましたが箱のなかには緩衝材(スポンジ)が入っておりマザーはしっかり保護されていました。


この箱ですが汎用品のためかかなり大きいです(サーバー向けなど大型マザーでも入れられるようにか)。上記写真手前の箱はDH77KCの化粧箱。


なおマザー本体の他には納品書とサーマルグリスが同封されていました。

早速組んでみましたが見事に症状は改善されました。やはりマザーの初期不良だったようです。
ちなみに最初のマザーと同じくPEGATORON製でしたがCPUソケットがFOXCONNからLOTES製に変わっていました。BIOSはそのまま(0069)でしたのでやはりハードが原因だったと考えられます(具体的な部分は不明)。

945チップセットの時代に一度intel純正マザーを購入したことがあり、その時も初期不良に見舞われました(当時は知識も浅く、販売店で対処)。私個人とは相性が悪いようです。他のマザーボードベンダーでは今のところ初期不良に当たったことは無し…。

0 件のコメント:

コメントを投稿

スパム対策のためコメントは承認制になっています