2012/05/07

UEFIモードでインストール出来ない

最近はOSをインストールするのに"BIOSモード"と"UEFIモード"が存在します。WindowsでもVistaや7などでサポートされています(64bit)。

この2つの一番の違いはBIOSモードはMBRでシステムがインストールされるのに対し、UEFIモードではGPTでインストールされるということです。2TB以上のHDDにOSをインストールする際はGPTが必要なためどうしてもUEFIモードでインストールする必要があります。

具体的なインストール方法ですが、UEFIブート対応マザーにおいて
・通常(BIOSモード)
インストールディスクがセットされている光学ドライブ名を指定してブート。
・UEFIモード
通常の光学ドライブ名の他に"UEFI:(光学ドライブ名)"というような項目があるのでそちらを選択するとUEFIモードでのインストールが始まります。但し予めインストールディスクをセットしておかないと"UEFI:(光学ドライブ名)"という項目は出現しません。

その他各マザーボードにより異なる場合がありますので詳しくはマニュアル等をご確認ください。

※詳しくはこちら(@IT)

というわけでP8H67-VにてUEFIモードでWIndows7をインストールしようとしましたが何故か

Press any key to boot from CD or DVD...

Windows is loading files...

と、来てインストールが始まらず"Windows failed to start.~"といったWindows Boot Managerのエラーメッセージが出てきてしまいました。何回やっても同じ所で止まってしまい先に進めず…。

デバイスの相性かと思いいくつか外してみるも効果なし。結局最後に光学ドライブを交換してみると今度はインストール画面に進むことができ、完了することができました。

うまくいかなかった光学ドライブはLITEONのiHOS104だったのですがP8H67-Vとの相性なのか、それともiHOS104自体の問題なのか、そもそも私の環境特有のものなのか詳しい原因の特定は出来ませんでした。しかし上記のような問題が起こる可能性があるのは確かです。

ところでUEFIモードでインストールしましたが通常使用の面においてはBIOSモードとの違いを体感することは出来ませんでした。
ただしWindows8ではUEFIモードでないとすべての機能が使用できないので問題がなければUEFIモードでインストールした方がいいと思います。

10/30追記
Windows8でUEFIモードインストールできない場合。

0 件のコメント:

コメントを投稿

スパム対策のためコメントは承認制になっています