2012/06/14

WHS2011の電源管理

高負荷時にクロックが安定しないことに気が付きました。
同一条件でWindows7の場合は安定して動作していたのですがWHS2011では最大周波数で安定せずにいまいち上がり切らないという感じでした。
そこで電源管理でいつも使用しているバランスと高パフォーマンスで差が出るか確認することに。

構成
CPU:Corei3 2105
M/B:P8H67-V
RAM:elixer 4G x 2
GFX:intel HD Graphics 3000
SSD:X25-M 80GB
HDD:WD6400AALS
USBdevice:マウス、キーボード、ICカードリーダー
PCIdevice:PT1

OS WindowsHomeServer2011

UEFIモードでインストール
AHCI mode
VIA IDE:Disable
USB3.0:Disable
後はほぼデフォルト

負荷状態はMpeg2RepierでTSファイル4GB程度をエラーチェック
バランス、高パフォーマンスとも設定は同一

・バランス
アイドル:49W
負荷:59W
時間:8分26秒

・高パフォーマンス
アイドル:49W
負荷:67W
時間:5分45秒

アイドル時は双方同じ。
負荷時はバランスでは周波数が安定せず最大周波数にもなかなか届きませんでしたが高パフォーマンスでは常に最大周波数(3.1GHz)で動作していました。エラーチェック計測時間も終始高クロックで行なっていた高パフォーマンスのほうが早く終了。

Windows7では意識していませんでしたがWHS2011では高パフォーマンスに変更したほうがよさそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

スパム対策のためコメントは承認制になっています