2012/07/13

GALAXY S (docomo 2.3.6)でルート取得

以前GALAXY S(SC-02B)を購入したことがありましたが最近はその存在すら忘れていました。たまたま引っ張りだしたのをきっかけに少しいじってみることに。

というわけで兎にも角にもrootを取得するところから始めます。

必要なもの
・odin(カスタムカーネルを焼くのに使用) xdaからダウンロード。
・カスタムカーネル こちらからダウンロードできますが要アカウント登録。
・ルート取得ツール xdaからダウンロード。

手順1
・GALAXY Sの電源を落とし、ダウンロードモードで起動します(ボリュームダウン+ホーム+電源)。
・ダウンロードしたodin(Odin3-v1.85.zip)を展開し、Odin3 v1.85.exeを起動します。
・"PDA"をクリックし、ダウンロードしたカスタムカーネル(kyapaT10.tar)を選択します(下記画像参照)。


・ダウンロードモード状態のGALAXY Sを接続し"Start"をクリックします。
・Messageに"removed"と出れば完了です。GALAXY Sを取り外します。

手順2
・ダウンロードしたルート取得ツール(DooMLoRD_v4_ROOT-zergRush-busybox-su.zip)を展開、runme.batを起動します。
・GALAXY Sの設定で"提供元不明のアプリ"と"USBデバッグ"にチェックを入れ、接続します。
・Enterキーを押すと作業が始まります。しばらくすると端末が再起動し、完了です。

2.3.6は一発でroot取得ができないので一旦カスタムカーネルを焼き、root取得という手順を踏みました。これでTitanium Backupなどのroot必須アプリを使用することが出来ます。

またドコモROMではなく初めから焼きたい海外ROMが決まっている場合はこちらの方法の手順1でCWM Recovery用意するほうが早いかと思います。

今回以下のブログを参考にさせていただきました。
あのGALAXY S(SC-02b)が最終アップデート?ファーム2.3.6のroot化でテザリング! doLee(ドリー) さん

関連記事
GALAXY S(SC-02B)のカスタム記事まとめ

2013 1/14追記
海外ROM適用済みのSC-02Bでモバイル通信が可能に

2013 4/4追記
一部記事更新。

0 件のコメント:

コメントを投稿

スパム対策のためコメントは承認制になっています