2012/07/14

GALAXY S(SC-02B)をICS化

海外ROM適用済みのSC-02Bでモバイル通信が可能に

前回GALAXY S(SC-02B)のroot取得を行いました。各種カスタムROMが出回っていますが今回はICSが移植されたROMを使ってみたいと思います。
公式にSAMSUNGはGALAXY SのICSアップデートを打ち切っていますがxdaを覗くと様々なICSなカスタムROMが存在しています。


手順1
rootedになったGALAXY SでPlayストアから"ROM Manager"をインストール。
・ROM Manager起動。ClockworkMod Recoveryを導入します。

手順2
・xdaより好きなICSカスタムROMをダウンロード。今回はこちらからROMをダウンロードしました。
・CWM Recoveryで再起動。念のためbackup and restoreで2.3.6rooted環境をバックアップしておきます。
・wipe data/factory reset及びwipe cache partitionを実行。
・ダウンロードしたROM(cm-9-20120713-NIGHTLY-galaxysmtd.zip)を焼く。
・再起動。しかしROMを焼いただけだとスリープ時に再起動を繰り返してしまうので次の手順に進みます。

手順3
こちらよりMODEM_SC02BOMJJ1.tar.tarをダウンロードします。
前回ダウンロードしたodinを起動。Phoneをクリックし、先ほどダウンロードしたファイルを選択します。
・GALAXY Sをダウンロードモードで起動します。そしてPCに接続し、odinのstartをクリックします。
・Messageに"Removed"とでれば完了です。PCから外して電源を入れます。

※手順3ですが予めROM内のmodem.binを国内版のものと入れ替えておけば必要ありません。

これで完了です。他にも幾つか試してみましたが手順3を踏まないと必ず再起動を繰り返してしまうのでこの手順は必須のようです。
しかし国内版(SC-02B)は国際版とベースバンドチップが違うためそのままではモバイル通信が全く出来ないようです。

※うまくいかない場合はこちらも参照ください。

なお以前のICSなXperia rayと同様の手段で中華フォントを修正することが出来ました。

関連記事
GALAXY S(SC-02B)のカスタム記事まとめ

2 件のコメント:

  1. CWM Managerが検索しても出てこないのですが...

    返信削除
    返信
    1. ROM Managerという名前のようです、訂正しました。
      なおICSやJB、KKなど海外ROMを焼くということでしたら以下の記事の方法が楽かと思います。
      http://jisaker0210.blogspot.jp/2013/01/sc02b-jb.html

      削除

スパム対策のためコメントは承認制になっています