2012/11/05

GALAXY S(SC-02B)のカスタム記事まとめ

更新終了

SC-02Bの関連記事について一通りまとめておきます。


なおどの記事も結果を保証するものではなく私自身が実験した手順を記載しただけのものです。万一ご使用の端末が使用不能になっても責任は負いかねますのでご注意ください。

ドコモROM2.3.6状態からOdinを使用したカスタムカーネル焼きからroot取得まで。

CWM Recoveryを利用してICS仕様の海外カスタムROMを焼く。

CWM Recoveryを利用してJB仕様の海外カスタムROMを焼く。
※カスタムROM焼きに関してはこの記事のほうが新しいのでこちらを参照してみてください。

海外ROM適用済みのSC-02Bでモバイル通信が可能に
海外ROMで通話などの機能が使用できるようになりました。

SC-02Bに最新モデルmodを導入
GALAXY SIII風のUIを備えたカスタムROMを導入。

SC-02Bでアンテナピクトを表示させる
MVNOのSIM使用時のアンテナピクト非表示問題の対策。

Galaxy SのカスタムROMが4.2.2ベースに
JB(4.2.2)のカスタムが登場。

SC-02Bの海外ROMでの通信使用時の注意点
海外ROMにてモバイル通信対策をとった場合の注意点。

SC-02BにGalaxyS4スタイルが導入されたROMが登場
一部GalaxyS4のスタイルが導入されたROMについて。

SC-02Bに性能向上したGalaxyS4スタイルのROMが登場
Cyber-SGS IV StyleというROMについて。

Galaxy Sに4.3ベースのカスタムROMが登場
Android4.3ベースのCyanogenMod10.2について。通話も可。

海外ROM環境のSC-02Bで通話通信を両立させる
海外ROM環境時に問題だった通話通信の双方がRILの使い分けなしに可能に。

CM10.2なSC-02BをGalaxyS4スタイルにする+Sボイス
CM10.2環境でS4スタイルとSボイスを導入。通話通信の両立も可。

Kitkat(4.4)ベースのカスタムROMが登場
Android4.4ベースのCyanogenMod11について。今のところ通話やモバイル通信は不可。

今後のカスタム動向
SC-02Bの今後のカスタムについて。

CM11を導入したSC-02Bで通話通信機能が利用可能に※
CM11(KK)で通話などの機能が使用できるようになりました。

CM11 M5ビルドを焼く
CM11 Snapshot M5ビルドを導入。

CM11 M6ビルドを焼く
CM11 Snapshot M6ビルドを導入。

CM11 M7ビルドを焼く
CM11 Snapshot M7ビルドを導入。

KitKat 4.4.4へアップデート
CM11 Nightly0620で4.4.4へアップデート。

CM11 M8ビルドを焼く+Android Lテーマパック
CM11 Snapshot M8ビルドを導入。

CM11 Snapshot M9ビルドが公開
CM11 Snapshot M9ビルドを導入。

CM11 Snapshot M10ビルドが公開
CM11 Snapshot M10ビルドを導入。

トラブル関連

カスタムROMや各種ファイルの適用に失敗して起動しなくなった場合の復旧方法。

Samsung端末のファームウェアアップグレードツールであるKiesにおいてうまく動かなくなった時の対処の一例。

SC-02Bの所謂"5行消し"について
ROM解凍→編集→再圧縮という手順で改変したROMがうまく焼けない事例について

その他

MOMAXバッテリー&ノーブラバッテリーチャージャー
社外バッテリーとバッテリーチャージャーレビュー。

GalaxyS (SC-02B)ホワイトバッテリーカバー
ドコモ純正品。

0 件のコメント:

コメントを投稿

スパム対策のためコメントは承認制になっています