2012/12/05

TV録画用にHDDケースを購入

TV録画といってもPCではなく実際のテレビで番組録画をしたいと知人に頼まれました。調べてみると現在販売されているテレビのほとんどがHDD内蔵でなくても外付けに対応するとのこと。というわけで安く上げるべく余っていたHDDを再利用することにしました。

OAナガシマで購入、2480円

購入したのは玄人志向のGW3.5AA-SUP3/MB。今回のものは電源連動とUSB3.0対応およびレグザとアクオス動作確認を謳っていました。


ケース本体。アルミ製となっており、アクセスランプも搭載されています。


コネクタ部分。インターフェースはUSB2.0および3.0。他には電源スイッチとACアダプタのコネクタが用意されています。変換チップはJMicronのJMS539でした。


その他付属品一覧。ACアダプタ、電源ケーブル、縦置きスタンド、ユーザーズマニュアル、ユーティリティディスクとなっています。


ケースとHDDは計6ヶ所ネジ止めする部分がありますがそのうちコネクタ部分とHDDを固定する2ヶ所(上記写真参考)を止めるとネジの頭が引っかかってしまいケースに入らなくなってしまいました。
それほど問題になるわけではありませんが物によってはこのようなことになる可能性があります(ちなみに使用したHDDはHGSTのHDT725032VLA360)。

というわけで一難あったもののケースには収まりTVに接続。その後は無事使用することができました。価格は手頃となっていますが製品としては特筆すべき点があるというわけでは無いと思います。たしかにこの手の製品は差別化が難しいかと思いますので正直どれを買ったものか迷いました。今回の選択動機は店先にたまたまこれがあったというのが主なところでしょうか。とは言え知人は喜んでいるようだったので問題はありませんが。

0 件のコメント:

コメントを投稿

スパム対策のためコメントは承認制になっています