2012/12/03

Xperia X10 (SO-01B)をJB化

Xperia X10 (SO-01B)と言えば2010年に発売された機種で国内版は2.1(Eclair)までしかアップデートされませんでした。その後は国際版の2.3(GB)を焼いたり、有志作成のGBカスタムROMが流行りました。そして2012年も終わりに近づいてきた今、なんと新たにJBをベースとしたROMが公開されています。

SO-01BですがJBを導入

手順としてはBootLoader Unlockすること、CWMを導入すること(xRecoveryでは不可)さえ可能ならば簡単にJB化することができます。しかしBL Unlockが伴いますのでSEUSで初期化できなくなるなどいくらか危険もあります。
なおあくまで私が行った手順を記載しているだけです。うまくいかない、端末が起動しなくなったなど何があっても責任は負いかねます。

X10のBootLoader Unlock

準備するもの
・FlashToolおよび使える環境
・2.1のROM (無い場合はxdaから)
・BL Unlockツール (xdaより)

手順
・FlashToolで2.1のftfを焼く
・X10を起動してUSBデバッグにチェックを入れ、PCと接続する
・ダウンロードしたBL Unlockツール(qsd8250.7z)を解凍、qsd8250_semc.cmdを起動する
・"続行するには何かキーを押して下さい"と出るので実行、その後再度"続行するには何かキーを押して下さい"と出れば完了

これでBL Unlockは完了しました。
今回Windows8(64bit)で行ったのですがFlashToolを使用する時にドライバがインストールされておらず実行できませんでした。通常はSEUSをインストールするだけでいいかと思いますが手動で行うにはSEUSインストールフォルダ内のUpdate Service/setup/driversにあるUSBFlashDriver.zipを解凍してドライバをインストールすることができます。
引き続いてJB化です。

X10のJB化

準備するもの
・FlashToolおよび使える環境
・JB ROM (cm10v2alpha.zip)とカーネル(X10_4.1.X_CMX10_bootmanager_v13.ftf)、及びgappsをダウンロード (xdaから)
※開発途上ということでファイルネームは変わる可能性あり

手順
・SD CardにJB ROMとgappsをコピーする
・FlashToolでダウンロードしたカーネルを焼く
・X10を起動、LEDランプ(赤)とハードウェアキーのLEDが点灯するのでハードウェアキーを押す
・wipe data/factory reset及びwipe cache partitionを実行(dalvik cacheも)
・コピーしたROMとgappsを焼く
・再起動し、端末を起動する

注意
カーネルによってはCWM Recoveryに入る際の合図が違う場合があります。CMX10のv18では現在青色LED+ヴァイブレーションとなっています。

これでJB化することができました。


確かに4.1.2(JB)となっています。
まだ完全というわけではないようですがメインとして使うわけではないのでそれほど気になりません。WiFi、GPS、モバイルネットワーク(IIJmioで確認)など必要最低限の機能はちゃんと使用することができました。
動作ですがそもそもハードウェア自体は変わっていないので現行機種と比べてしまえば苦しいかと思います。ただ全く使用できないということはなくそれなりに動くかと思います。

Xperia X10と言えば初めて購入したスマートフォンでした。それが今でも最新のOSを導入でき、使用できるということに感動を覚えます。バイク用のナビなどでしばらく使用してみたいと思います。

以下のブログを参考にさせていただきました。
【X10】SO-01BへのICS導入(Bootloader Unlock前提) XperiaにおけるAndroidアプリ考察 さん

関連記事
SO-01Bのカスタム記事まとめ

2 件のコメント:

  1. ハードウェアアクセラレーションは使えますか?
    Youtubeや動画再生などに問題があるらしくて

    返信削除
    返信
    1. YouTubeアプリでは再生可能でした。しかし標準ブラウザなどを用いてFlash Playerでの再生はできませんでした。ICS以上ではFlash Playerの動作にGPUレンダリングが必要のようですがX10では対応していないようです(設定項目にはありますが)。
      当初のコメントでは質問の解釈が間違っていました、すみません。

      削除

スパム対策のためコメントは承認制になっています