2013/03/31

GalaxySIIIα(SC-03E)購入

GalaxySIIIα(SC-03E)と言えば2012年の12月に発売されたばかりの端末です。しかし先月から月々サポートが外れ、デビュー割やご愛顧割の対象となり購入しやすくなりました。


今回手に入れる機会があったので早速開封してみます。本体カラーはTitanium Grayにしました。


SC-03E本体。GalaxySIII(SC-06D)と比べ外観はカラー以外はほぼ同一のようです。違いとしてはCPUがExynos 4412(クアッドコア)に変更され、通信速度が下り最大100Mbps・上り37.5Mbpsとスペックアップしているとのことです。


背面。あくまでプラスチック製のバッテリーカバーですがヘアライン加工のようなグラフィックがあり見た目は良いと思います。また外すことによりバッテリーを交換することができます。


付属の純正バッテリー。最近はバッテリーが脱着できない端末が増えていますが予備バッテリーを持ち歩く派なので手軽に交換できない端末はあまり好きではありません。SAMSUNGでは割りとバッテリー交換できるということを意識して端末を設計しているとのことです。


付属品一覧。紙モノは保証書、クイックスタートガイドなど。その他USBケーブルやイヤホン、イヤーパッドが同梱されています。注意したいのがACアダプターは付属しておらず別途用意する必要があります。DSで1500円で購入を勧められましたが…。


というわけでSC-03Eを開封してみました。デビュー割やご愛顧割の割引率が4月から低くなってしまうとのことで慌てて購入して来ました。まだ殆ど触っておらず使用感はなんともわかりませんがroot取得方法も確立されているようなので早速試してみたいと思います。


なおAntutuでベンチマーク計測してみましたが17000ほどでした(GPUレンダリング有効時)。

関連記事
SC-03Eのカスタム記事まとめ

0 件のコメント:

コメントを投稿

スパム対策のためコメントは承認制になっています