2013/07/02

Windows8で光学ドライブを使ってのUEFIインストール

以前Windows8で光学ドライブを使ってUEFIインストールできないという症状に見舞われたことがありました。このWindows8というのはweb優待アップグレードを利用して購入したダウンロード版であり、ダウンロードしたISOファイルを焼いたDVD-RがUEFIブート出来ない(BIOSモードなら出来る)というものでした。長らくDSP版での挙動が気になっていましたが最近になりようやく購入する機会があったので試してみることにしました。


Windows8からDSP版でもPCパーツとのセット販売という制約がなくなりました。使用上も購入時のデバイスに縛られることがなくなったので以前より使い勝手のいいものになったと思います。またVistaや7などではインストールディスクはトールケースに入った形で販売されていましたがWindows8は上記写真のような簡易パッケージになっています。
余談ですがプロダクトキーの印字がかなり小さく非常に読みにくいです。目は悪くありませんが虫眼鏡が欲しいほどでした。

話がそれましたが結果としてはインストールディスクをUEFIブートすることが出来ました(マザーボードはASRockのH61M-VG3を使用)。結論として

ダウンロード版のISOを焼いたインストールディスク→UEFIインストール出来ない
DSP版のインストールディスク→UEFIインストール出来る

ということになります。と入っても最近では光学ドライブを搭載しないPCも増えたりUSBフラッシュメモリの方が使い勝手もいいのでOSのインストールに関しても段々と光学ディスクの出番は減っていくのではないかと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿

スパム対策のためコメントは承認制になっています