2013/08/09

P8B75-M LX PLUSレビュー2

前回購入したP8B75-M LX PLUSですが今回も低予算マシンとして組んでいきます。


構成は以下のとおり
CPU : Celeron G540
M/B : P8B75-M LX PLUS
RAM : W3U1333Q-2G (Elixir 2G×2)
GPU : intel HD Graphics
HDD : WD10EZEX
ODD : DRW-24D3ST
PSU : Scythe IP250B
USB : マウス、キーボード
CPU cooler : 鎌アングル
Chassis fan : 12cm x2(CPUx1 リアx1)

OS:Windows7 HomePremium 64bit

BIOS設定は基本的にデフォルト
・AHCIモードでインストール
・UEFIモードでインストール

簡単に気がついたことを記載していきます。

・SATA速度
SATA3.0ポートに接続


Westurn DigitalのBlueシリーズのEZEXですが悪い数字ではないと思います。さすがにSSDと比べてしまえばその性能差は否めませんが。

・WEIS

極めて順当かと思います。条件が違うので簡単には比較できませんがやはりG1610に比べると若干性能は劣ります。と言っても体感差はなんとも言えませんが。

・CINEBENCH


こちらもほぼ同様の結果です。

・消費電力

アイドル時 38W
ロード時 59W (CINEBENCH OpenGLテスト実行時)
ロード時 62W (CINEBENCH CPUテスト実行時)
BIOS時 49W

あくまで私の経験上の話ですがASUSマザーの消費電力は少し高い気がします。

起動時間ですがOSがWindows7なためFastBoot機能がフルに使えないことが予想されますので今回は特に計測しませんでした。ASUSマザーは他マザーに比べ細かくブート時のUSBデバイスに関する設定ができるようになっていると思います。

というわけでP8B75-M LX PLUSでした。B75チップセット製品では最安でSATA3.0やUSB3.0やDVI、PCIやPCIe x1を両搭載というアドバンテージもあるのでその辺りを求めるなら選択肢に入ると思います。しかしLGA1155最安製品(H61M-VG3)とは1500円の差があるので安いマザーが欲しい、装備にはこだわらないという場合は魅力が薄れてくるかもしれません。

※価格は私が購入した際のものです。

関連記事
P8B75-M LX PLUSレビュー1

0 件のコメント:

コメントを投稿

スパム対策のためコメントは承認制になっています