2013/08/15

Galaxy Sに4.3ベースのカスタムROMが登場

Galaxy S(GT-I9000)向けの最新バージョンと言えばAndroid 4.2.2をベースとしたものでした。しかし先日一部のNexus端末に公開された4.3を適用したカスタムROMが早くも登場しています。


とは言えこれまでのROMに比べればまだごく僅かで現在xdaでは3種ほどが確認できました。今回その中で最も基本的なCyanogenMod 10.2のNIGHTLYビルドを使用。

焼き方はこれまでと同じですがSC-02Bでモバイル通信を使用する場合は4.2.2用のSC-02B専用カーネルは使用することができません。しかし早くも4.3に対応したカーネルが公開されています。

準備するもの
・カスタムリカバリが使用出来るSC-02B
4.3ベースのROM (xdaより 今回はcm-10.2-20130814-NIGHTLY-galaxysmtd.zip)
Gapps (4.3専用のものgapps-jb-20130813-signed.zip)
SC-02B用カスタムカーネル (xdaより 今回はcm-10.2-sc02b-kernel-20130814.zipを使用)
LL1のMODEM (xdaより 今までと同様のsc02b-OMLL1-modem.zip)
LL1のGPSおよびRIL (xdaより 今までと同様のsc02b-OMLL1-ril-gps-blobs.zip)

以下は私がうまくいったというだけで必ずしもうまくいくとは限りませんし、最悪端末が起動しなくなる可能性もあるかと思います。その際は責任は負いかねますのでご注意下さい。
くどいようですが手順は今までと同様です。一応簡単に記載しておきます。

手順
・ダウンロードした各種ファイルをSC-02Bに保存する。
・カスタムリカバリに入り各種wipeを実行、cm-10.2-20130814-NIGHTLY-galaxysmtd.zipを焼く)
※必要に応じてcm-10.2-20130814-NIGHTLY-galaxysmtd.zip内のupdater-scriptのassert命令の5行を削除してください(私の環境では削除は不要でした)。
・続けてgapps-jb-20130813-signed.zipとcm-10.2-sc02b-kernel-20130814.zipを焼く。
・カスタムリカバリを再起動。sc02b-OMLL1-modem.zipとsc02b-OMLL1-ril-gps-blobs.zipを焼く。
・SC-02Bを再起動し完了。

なお通信に関してですが通話の使用は確認できました(docomoのXi通話契約のみのSIMで確認)。ただしBuildPropEditorにてro.telephony.ril_classをRILに変更する必要があります。
データSIMに関しては未確認ですがおそらくro.telephony.ril_classの変更なしで使用できるものと思います。
RILの書き分け無しで通話通信が可能に。


インストールアプリ一覧。BuildPropEditorとTitaniumBackupは後からインストールしたものです。


確かに4.3、CyanogenMod 10.2となっています。


ベンチマーク結果ですがテスト環境はINTERACTIVE、最大クロック1200MHz、DEADLINE、zRam使用、アセットの排除を許可、Kernel samepage merging有効という設定。まずまずかと思います。

というわけでSC-02B(Galaxy S)の4.3ベースのカスタムROMでした。今のところROM自体はまだ少ないですが今後増えていってくれればと思います。

関連記事
GALAXY S(SC-02B)のカスタム記事まとめ

8/21追記
RILについて記事更新。

0 件のコメント:

コメントを投稿

スパム対策のためコメントは承認制になっています