2013/10/04

T-01DをICS(ビルドV09R40A)へアップデート

前回購入したT-01DですがドコモによりICS(4.0.3)までアップデートすることが出来ます。現在配信されている最新ビルドはV11R42Aですが1つ前のV09R40Aでないとroot取得する事が出来ないので注意が必要です。


上記のように通常どおりアップデートを行うと最新ビルドとなってしまうのでV09R40Aのアップデートファイルをリカバリーモードで直接焼く手法を取ります。
なおこの作業は古いバージョンだけでなくすべてのバージョンから行うことが出来るようです。

必要なもの
V09R40Aのアップデートファイル(T01D_TO_SP_ICS1.enc)

アップデートファイルは現在富士通のサイトでは最新バージョンのものと差し替えられているため旧バージョンであるT01D_TO_SP_ICS1.encはダウンロードすることが出来ません。しかしファイル名で検索すればヒットするかと思います。

手順
・SDカード直下にT01D_TO_SP_ICS1.encをコピーする。
・メニュー+バック+電源ボタンの3つを押しながら起動。端末が振動するまで各ボタンは離さないようにする。


・リカバリーモードで起動するので一番下の項目を選ぶ。


・強制アップデートするか訪ねてくるのでYesを選ぶ。


・アップデートが始まるのでしばらく放置、その後自動で再起動する。

これで完了です。root取得後システムファイルが破損し起動しなくなった場合でもこの作業を行うことにより復旧させることも出来るようです。

注意点としては現在環境にアップデートファイルを上書きしているので作業前後にリカバリモードやOSでの初期化を行わないと完全なリカバリとはなりません。

関連記事
T-01Dカスタム記事まとめ

0 件のコメント:

コメントを投稿

スパム対策のためコメントは承認制になっています