2013/10/04

T-01DをICS環境でroot取得

前回T-01Dをカスタムリカバリを用いてICS(4.0.3 V09R40A)へアップデートしました。root取得が可能ということで続いて行ってみます。

標準ランチャー+Xperia時計

各種作業により最悪端末が起動しなくなる可能性があります。その際は責任は負いかねますのでご注意下さい。

準備するもの
・Android開発環境
・V09R40A環境のT-01D
・F-05Dルートキットツール(f05d_root_kit_v012.zip)
・富士通OMAP搭載端末用汎用モジュール(fjsecunlock.zip)

上記2つのファイルは【ROM焼き】Arrows X/Z F-05D ISW11F(T-01D)で96氏と54氏がアップロードしているものです。

注意
今回すべての作業をWindows8(64bit)上で行いました。ADBドライバに関しては富士通のものがインストール出来なかったのでAndroid SDKのものを使用しています。
注意点としては初めてPCと接続する際に通常接続すると自動インストールが始まり"Linux File-CD Gadget USB Device"という名前でストレージデバイスとしてインストールされます。この後にいくらデバッグモードにしてもADB接続できなくなってしまいます。そのため…

・初めてT-01DをPCと接続する際はデバッグモードにしてデバイスマネージャーからAndroid SDK付属のドライバをインストールする。
・通常接続してしまった場合はすぐに自動インストールを止めてPCから取り外す。

仮にADBドライバをインストールする前に"Linux File-CD Gadget USB Device"とインストールされてしまうともうどうにもならないので私はOSを復元して完全にドライバを削除しました。
なおこれが私の環境特有のものなのかはわかりませんが十分にお気をつけ下さい。

前置きが長くなりましたが以下簡単な手順解説です。基本的にはすべて付属のテキストファイルに記載されているとおりなので熟読して下さい。

手順1


・f05d_root_kit_v012.zipとfjsecunlock.zipを解凍。f05d_root_kit_v012内にfjsecunlock内のファイルをすべて移す(上記画像参照)。
・f05d_root_v012.batをテキストエディタで開きf05d_unlockと記載されている部分を全てfjsec_unlockに置き換える。
・root取得.txtをテキストエディタで開き同じくf05d_unlockと記載されている部分を全てfjsec_unlockに置き換える。

手順2
・提供元不明のアプリとデバッグモードにチェックを入れたT-01DをPCに接続する。この時ドライバをインストールしていなければ必ずインストールしておく(上記注意参照)。


・f05d_root_v012.bat起動。画面の指示に従い作業を進める。
※途中で完全な復元をするように促される箇所があるがT-01Dに何も表示されない場合はADB接続されていない可能性があるので上記の注意点を見直す。
・バッチファイルの処理が終われば手順2は終了。手順3へ移る。

手順3
・f05d_root_kit_v012フォルダ内でコマンドプロンプトを開く。
・adb shellに入りroot取得.txtを参考にしながらコマンドを打ち込んでいく。
※/data/rootkit/fjsec_unlock 0実行時にsegmentation faultやbus errorが出る場合があるのでその都度"0"を適当な数字に変更してエラーメッセージがでなくなるまで続ける。
・exitまでくれば終了。念のためコマンドプロンプトは終了させ、タスクマネージャーでadb.exeを殺しておく。

手順4
・再度・f05d_root_kit_v012フォルダ内でコマンドプロンプトを開く。
・adb shellに入り後処理.txtを参考にしながらコマンドを打ち込んでいく。
・打ち終われば完了。コマンドプロンプトを終了する。

手順5
・PlayストアでSuperSUやsuperuserなどのsu権限管理アプリをインストールする。

いくつかの手順を踏みましたがこれでT-01Dでroot取得することが出来ました。しかし端末を再起動するとsystemへの書き込みができなくなってしまいますので下記の作業を行う必要があります。

再起動後のsystemへの書き込み
・f05d_root_kit_v012フォルダ内でコマンドプロンプトを開く。
・adb shellに入りroot取得.txtを参考にしながら再起動後用のコマンドを打ち込んでいく。

これを行わないとTitaniumBackupでのアプリ削除なども行えないのでご注意下さい。

以下のサイトを参考にさせていただきました。
【ROM焼き】Arrows X/Z F-05D ISW11F(T-01D) (2ちゃんねるスマートフォン板)

7 件のコメント:

  1. はじめまして。お聞きしたいのですが。
    「f05d_root_kit_v012内にfjsecunlock内のファイルをすべて移す。」の部分ですが、
    fjsecunlockフォルダー内のfjsecunlockフォルダーごと及びfjsec_unlockファイルの二つを移すで
    よろしいですか? 御教授お願いします。

    返信削除
    返信
    1. こんにちは。
      上記画像を参照してみてください。

      削除
    2. こんにちは。
      貴殿のおかげで無事rootとれました。ありがとうございます。
      ところで、firewallは何を使ってますか?Andoroidfirewall等々どれも作動しないんです。
      良ければお教えください。

      削除
    3. root取得できたとのことで何よりです。
      Firewallアプリですが検索するとAvastやMobiwolがヒットしますがすでに試されているところかと思います。私自身は広告ブロックが出来ればよかったのでAdblock Plusで事足りています。そのためFirewallアプリに関しては詳しくありません。
      お役に立てずすみません。

      削除
    4. 返答ありがとうございます。説明不足でした。
      DroidWall - Android Firewallような不要アプリごとに3G通信制御アプリでした。
      とりあえず、一つ作動するアプリ見つけました。
      ありがとうございました。また何かの時はヨロシクです。

      削除
  2. こちらのサイトにて無事root化出来ました。ありがとうございました。端末再起動後のsystemのへの書込みですが、端末のみで出来る方法は無いのでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. 閲覧ありがとうございます。
      再起動後の件ですが私には方法は見つけられませんでした。
      お力になれずすみません。

      削除

スパム対策のためコメントは承認制になっています