2013/10/03

REGZA Phone T-01D購入

知人に頼まれスマートフォンを一台購入することになりました。今までは基本的にカスタムのしやすさから海外メーカー製を選んできましたが今回は提示されたいくつかの条件のもと探すことに。


条件としては低価格、伝言メモ機能付き、薄くて軽いもの、OSはICS以上、root取得ができるというもの。この中で一番ネックとなったのは伝言メモで事実上国内メーカー製のものしか選択肢がなくなってしまいます。結局ドコモオンラインショップで安売りされていた富士通製のT-01Dとすることにしました。


カラーはDarkGreenを選択、9870円でした。スペックはOMAP4430搭載ということで全体の性能はともかくCPUとしてはGalaxyNexusとほぼ同程度かと思います。OSは4.0.3までサポートされていました。ディスプレイは4.3インチと今となっては小さい部類となります。見た目が少し安っぽいのが残念です。


背面。防水防塵、ワンセグ、指紋センサーを搭載していますが重量は120gと軽いです。


正面向かって左側面。電源ボタンとボリュームアップダウンボタンが配置されています。


上面にはイヤホンジャック、HDMI、USBmicroB端子が防水キャップの下に隠れています。


さらにワンセグアンテナが内蔵されていました。


正面向かって左側面。ボタン類は何もありません。


底面にも何もありませんでした。


セット内容は本体、リアカバー、卓上ホルダー、電池パック、USBケーブル、FOMA充電microUSB変換アダプタT01となります。SC-03EもそうでしたがACアダプタは付属していないので別途用意する必要があります。


紙モノ一覧。付属品以外ではスタートアップガイドやフィルタリングサービスの冊子が同梱されていました。


左からSC-03E、T-01D、SO-03D。大きさはSO-03Dとほぼ同じくらいです。


厚さに関してはSO-03Dよりもだいぶ薄いので120gという重量以上に軽く感じます。僅差でSC-03Eのほうが薄いという結果でした。

ということでT-01Dでした。条件は満たせましたが後々のことも考えるとやはりSonyやSamsung製端末を購入するのが一番いいかと思います(少し値は張りますが)。伝言メモという条件はかなり重いです。

しかしroot取得できることや、さらにリカバリーモードに入って純正ROMを焼く事ができるということなので何かあった場合のリカバリも簡単そうです。そこは唯一の救いといったところでしょうか。

関連記事
T-01Dカスタム記事まとめ

0 件のコメント:

コメントを投稿

スパム対策のためコメントは承認制になっています