2013/11/03

GalaxyNexusをKitKat化する+α

ついにGoogleによるGalaxyNexus(SC-04D)のアップデートが打ち切られてしまいました。しかし早くもKitKat(Android4.4)を移植したカスタムROMが出回っています。


ただしAlpha版ということもありかなり実験的なものとなっていますので使用する場合はご注意下さい。

準備するもの
BootLoaderUnlock済のGalaxyNexus

念のため最新のCWM Recoveryを使用
・recovery-clockwork-touch-6.0.4.3-maguro.img

xdaの該当スレッド [ROM] [4.4] [KRT16M] A taste of KitKat [Alpha] より
・aosp_maguro-ota-eng.grarak.zip
・gapps-kk-20131031.zip
・UPDATE-SuperSU-v1.65.zip

手順1
・fastboot flash recoveryコマンドを使いCWM Recoveryを導入する。
・GalaxyNexusにROM、Gapps、SuperSUをコピーしておく。

手順2
・CWM Recovery起動。各種wipeを実行する。
・ROMとGappsを焼く。root取得したい場合はSuperSUも焼いておく。
・端末再起動。無事セットアップが終われば完了。


これでKitKat化することが出来ました。端末情報でAndroidバージョン4.4となっていることが確認できます。


Androidバージョン連打によるイースターエッグも確認できました。3段階に分けられており凝った作りとなっています。


なお私固有の環境の問題かわかりませんが言語と入力で"Japanese IME"を選択しないとバックキーが使用できませんでした。


スコアも計測してみましたがさすがにJB+カスタムカーネル環境からは落ちる結果となってしまいました。


プリインストールアプリ一覧。ホーム画面などもそうですがまだ完全に移植しきれていないようです。

というわけでホームアプリだけでも何とかならないかと探してみるとNexus5のシステムダンプから抜き取ったものが公開されていたのでついでに導入してみることに。

準備するもの
xdaの該当スレッド [APP]Get Android 4.4 Launcher on your phone NOW!! より
・launcher4.4.zip
・Nexus_5_Wallpapers.zip

手順
・ダウンロードしたファイルを展開、解凍された3つのapkファイル(PrebuiltGmsCore.apk、Velvet.apk、GoogleHome.apk)をGalaxyNexusにインストールする。
・展開した壁紙をGalaxyNexusへコピーし、適用する。


これでホーム画面もNexus5らしくなりました。ホームポジションから左へ移動するとGoogleNowが起動します(有効にしていた場合)。またアイコンが置かれていない画面は表示させることが出来ませんがアイコンを移動させると出現し、使用することが出来ます。


アプリ一覧からウィジェットが消えましたがホーム画面を長押しすることにより呼び出すことが出来ます。

ということでGalaxyNexus(SC-04D)のKitKat化+root取得+ホームアプリ変更でした。実用的かはともかくとしてGalaxyNexusでも最新環境を試すことが出来ます。使用感としては動きは良いですがメールアプリや検索、標準ブラウザの表示がおかしいなどいくつか問題もあります。
現在はどのKitKatROMもまだAlpha版ですがだんだんと実際の使用に耐えるものが出てくるのではないかと思います。

関連記事
Galaxy Nexus(SC-04D)の記事まとめ

以下のサイトを参考にさせていただきました。
Android 4.4搭載Nexus 5の標準ホームアプリ「Google Home」を試す (juggly.cn さん)

0 件のコメント:

コメントを投稿

スパム対策のためコメントは承認制になっています