2014/03/31

Loop LP-2205レビュー

格安MicroATXケースといえばGMCのMuseを今まで2台ほど購入してきましたが今回は新たに別のケースを購入してみることにしました。


というわけでエム・コーポレーションというメーカーから発売されているLoop LP-2205というものを選択。IN WINケースの取り扱いをしている会社のようです。3000円ほどで購入。


ケース全景。カラーはブラックのみ、全面はグレアタイプですがヘアライン加工のようなグラフィックが施されています。5インチベイは2段とも光学ドライブ用の化粧パネルが付いていますが取り外しは出来ません。


正面向かって左側面。吸気口が設けられています。


正面向かって右側面。特に何もありません。


背面。電源は上部設置、リアファンは9cm(オプション)となっています。


電源スイッチはケース上部に配置されています。PCを置く場所によっては押しづらいかもしれません。


前面中段にはカードリーダーを搭載。こちらも取り外すことは出来ませんがメーカーPCのような一体感があります。
更に下部にはリセットスイッチとHDD LEDがありオレンジ色に光ります。


前面パネル開放。3.5インチベイはなく、前述のとおり5インチベイも光学ドライブ専用となっているので前面の拡張性は乏しいです。


側面パネル開放。内部やパネルなどはスチール製となっています。


前面9cmファンは予め搭載されていました。


3.5インチシャドウベイは2基分となっています。最上段にもネジ穴はありますがカードリーダーなどのケーブルがあるためドライブを装着するのは不可能かと思います。


PCIスロットは4段分用意されていました。


前面I/Oケーブル、POWER LEDはプラスマイナスが分かれているタイプです。


付属品はネジ一式のみ、特に説明書などは同梱されていませんでした。ネジの量含め必要最低限といった感じです。

ということでひと通り見てきましたが背面に12cmファンが搭載できない、大型CPUクーラーも搭載できず、前面の拡張性がほとんど無いなど制約が大きいことが特徴かと思います。しかしそれがこのケースの特長でありコンパクト性や前面パネルの一体感につながっていると思います。

しかしケースの作りにおいては低価格帯モデルということで建て付けはいまいちかと思います。この点に関してはMuseに軍配が上がるところでしょうか。

上記の点を割り切ることが出来れば購入の選択肢に入る製品かと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿

スパム対策のためコメントは承認制になっています