2014/03/22

Nexus5 ブライトレッド購入・レビュー

今までAndroid端末といえばドコモのご愛顧割やデビュー割対象機種を購入してきました。理由はもちろん価格的な面ですが、どうしても型落ち端末に限定されてしまいます。しかしスペック的に比較的新しいものを購入したくなり考えた結果…


Nexus5にすることにしました。GooglePlayストアで購入、16GBで39800円。香港ヤマトから発送されたようですが中一日で到着しました。


カラーは新色のブライトレッドを選択。キットカットカラーということでしょうか。


パッケージもブライトレッドとなっています。


早速開封。予めネットで画像検索していましたがこのブライトレッドという色は実際手に取ると印象が全く違います。朱色という人もいますが蛍光オレンジと言った感じでしょうか。


ちょっと目がチカチカしてくるような色合いです。Nexus5の背面はブラックはマット仕上げに、ホワイトとブライトレッドはサラサラとした仕上がりになっているようです。個人的にはフラットな質感と相まって好きなのですがこの色は好き嫌いがかなり別れるところかと思います。ちなみに下部に貼り付けてあるIMEIシールは剥せました。
カメラ部が少し本体から飛び出しているのは面白いデザインだと思います。ちょっと怖いですが。


"レッド"ということでAQUOS PHONE ZETA SH-06Eと比較。メタリックレッドとはかなり雰囲気が違います。


各側面図。上面部にはイヤホンジャックがあります。


正面向かって右側面。電源ボタンとSIMスロットが配置。


SIMスロットは完全に引き出せるトレイタイプとなっておりMicroSIMサイズでした。


正面向かって左側面。こちらはボリュームボタンのみ。


下部にはUSBポートとスピーカーが設けられています。一見するとステレオっぽいですがどうやらモノラルのようで片側はマイクのために開けられた穴のようです。


付属品はACアダプタ、USBケーブル、SIMスロット取り出しピンとシンプルですが最低限必要のものは同梱されています。


紙モノは説明書など。なお送られてきたダンボールには注文明細も入っていました。修理の際にあると便利のようなのでなくさないほうが良さそうです。


大きさ比較。左からGalaxyNexus(SC-04D)、Nexus5、GalaxySIIIα(SC-03E)。やはりGalaxyNexusよりは大型化していますがGalaxySIIIとはほぼ同程度となっています。むしろ若干Nexus5のほうが細身のようです。


厚さに関してはNexus5が最も薄いです。


ちなみにGooglePlayストアで注文するとステータスがGoogleNow上にカードとして表示され、そこから追跡ページへジャンプすることも出来ました。

ということでNexus5 16GB ブライトレッドでした。初めてPlayストアでの購入となりましたが海外発送にもかかわらず早く到着したことには驚きました。Snapdragon 800 2.26GHz、RAM 2GB、ROM 16GBというスペックで39800円で購入できるというのはさすが直販のリファレンス端末といったところかと思います。修理に関しては近くに実店舗があるわけではないのでそこは若干不安も残るところでしょうか。

しかしキャリアが10万円近くで端末を販売している現状を考えれば格安で最新端末を購入できる良い手段だと思います。

docomoワイヤレスチャージャー03で充電出来ました。

関連記事
Nexus5カスタム関連記事まとめ

0 件のコメント:

コメントを投稿

スパム対策のためコメントは承認制になっています