2014/04/06

SC-02B及びSC-04DにCM11 M5ビルドを焼く

CyanogenModといえばAndroidカスタムROMの最大手であり、日夜様々なデバイス向けROMが作られアップデートされています。4/5付でCM11のSnapshot(NightlyとRCの間に当たる)の最新バージョンであるM5ビルドがリリースされたのでGalaxyS(SC-02B)及びGalaxyNexus(SC-04D)に焼いてみることにしました。

Have a break, Have a ...

必要なもの
・CM11 Snapshot M5ビルド(CyanogenMod Downloadsよりそれぞれの端末にあったものを選択)
・Gapps

手順
・焼き方に関しても端末それぞれの方法に準じて行う必要があります。
→参考SC-02BSC-04DのカスタムROMの焼き方


まずはSC-04D。ちなみにランチャーはGoogleNowランチャーを使用しています。最新のGoogle検索にアップデートさえすればGoogleアカウント無しで使用することが出来ます。



M5ビルドであることが確認できます。ベースバンドはSC-04Dのものなので国内での通信は問題ありません。


続いてSC-02B。同じくGoogleNowランチャーに変更しています。



SC-02Bも専用カーネル+各種パッチ使用で問題なく通信できます。

ということでSC-02B及びSC-04DにCM11 M5ビルド焼きでした。両端末はカスタムROMを焼いて遊ぶくらいでもう実際に使用することはほとんどありません。
以前はCMのNightlyバージョンを気が向いた時に最新のものに焼き直していましたが最近はより安定版であるSnapshotを焼くようにしています。と言ってもあまり使用上の違いはわかりませんが…。

関連記事
GALAXY S(SC-02B)のカスタム記事まとめ
Galaxy Nexus(SC-04D)の記事まとめ

0 件のコメント:

コメントを投稿

スパム対策のためコメントは承認制になっています