2014/04/06

ASRock Fatal1ty H87 Performanceレビュー1

久々に自分用に1台組みたいと思いH87マザーを探していると正月特価で8000円になっているFatal1ty H87 Performanceを見つけ特に迷うこともなく購入してきました。

もう4月ですが

ZOAで購入、代理店はユニスターでした。低価格モデルのFatal1tyというとabitのF-I90HDを購入した記憶があります。


ASRockマザーはすでに何枚も購入してきましたが久しぶりのATXです。
H87チップセットですがエントリーゲーミングマザーということで高密度電源コネクタ、8フェーズ電源回路、高品質コンデンサなどを搭載。



主な装備はDDR3スロット4本、intelSATA3.0ポート6基、USB3.0ポート2基、PCIe x16、PCIe x1、PCIとなっています。追加チップでのストレージは特になくスッキリしています。


マザー背面。CPUソケットはFOXCONN製でした。


バックパネル部。映像出力(DVI VGA HDMI DisplayPort)、PS/2、USB3.0ポート4基、USB2.0ポート4
基、LAN(intelチップ)、6in1オーディオ(Realtekチップ)となっています。eSATAポートこそありませんが充実しているかと思います。


付属品一覧。SATAケーブル2本、バックパネル、ソフトウェアセットアップガイド(日本語)、クイックインストールガイド(多言語)、ホームクラウド説明書、ドライバディスクとなります。
さらにライブ放送配信ソフトであるXSplit Broadcasterの3ヶ月のプレミアムライセンスが付属しています。

開封動画


ということでFatal1ty H87 Performanceでした。各部に高品質部品が使用されておりゲーミング仕様のようですが低価格となっています。intelNICも搭載されておりH87チップセットのATXマザーという条件ならば必ず選択肢に入るほどではないかと思います。

関連記事
ASRock Fatal1ty H87 Performanceレビュー2

0 件のコメント:

コメントを投稿

スパム対策のためコメントは承認制になっています