2014/05/09

G2 L-01Fのroot取得ツールとCWM導入

以前L-01Fのroot権限取得を行いました。その際は一時rootを取り、端末再起動時にScriptManagerでroot取得コマンドを逐一実行させるという擬似恒久rootというものでした。しかし最近はroot取得ツールを使って恒久root化が出来るようなので試してみることに。


準備するもの

・Android開発環境
・g2_support_tool-1.6.zip (L-01F/g2_support_tool root取得ツール)
・G2eXTv0.1.2.apk (eXT for G2 series G2用カスタムアプリ)
・l01f-KK-KBC-CWM-v6.0.4.8_r1.img (G2用CWM Recovery カスタムリカバリ)
・UPDATE-SuperSU-v1.94.zip (SuperSU こちらより)
・L-01Fの提供元不明のアプリ及びデバッグモードにチェックを入れておく

注意
・各種ファイルは下記参考サイトからダウンロード出来ます。またファイルネームは変更される可能性があります。
・付属のReadMeをよくお読み下さい。
・以下の手順は私がうまく出来た際のものを記述したものです。うまくいかない、端末が起動しなくなったなど何かあっても責任は負いかねますので自己責任、自己解決でお願いします。
・ビルド番号JDQ39B、ソフトウェアバージョンL01F11kで確認しています。

手順1
・g2_support_tool-1.6.zipを展開、l01f-KK-KBC-CWM-v6.0.4.8_r1.imgをrecovery.imgにリネームする。
・g2_support_tool-1.6/files/recoveryにrecovery.imgを、g2_support_tool-1.6/files/SuperSUにUPDATE-SuperSU-v1.94.zipを配置する。
・L-01Fを接続しrunme.batを実行。


・何かキーを押す。
・以降は指示に従う。このツールではImage Backup、CWM Recoveryの導入、恒久root取得が出来るので必要に応じて選択する。
※Image Backupに関してはかなり時間を要するので注意。
・完了次第PlayストアよりSuperSUをインストール。
・G2eXTv0.1.2.apkをインストール。

これで恒久root+CMW Recoveryを導入することが出来ました。


eXT for G2 seriesではCWM Recoveryへの再起動など各種機能を使用することが出来ます。

ということでG2 L-01Fのroot取得ツールとCWM導入でした。自分でソースをコンパイルする事を思えば非常に簡単にroot権限を取得出来ます。CWM導入によりカスタムROMも焼くことができるようになるのでStock ROMに飽きたら試してみようかと思います。

なおリカバリーモードへは前述のアプリからの他に電源ボタン+ボリュームアップ同時押しで入ることが出来ます。

関連記事
G2 L-01Fカスタム関連記事まとめ

以下のサイトを参考にさせていただきました。
自分のためにやっている。 さん
kbc-developers g2_support_tool さん

0 件のコメント:

コメントを投稿

スパム対策のためコメントは承認制になっています