2014/05/11

PC-VL300HGでCPU交換すると電源が落ちなくなる問題

巷がHaswell Refreshや9シリーズチップセットマザー発売で盛り上がっている折、知人からPCを修理してほしいということでNEC VALUESTAR PC-VL300HGを預かりました。しかしCPUがCeleronD 352と非力だったため手元にあったCore2Duo E6300に載せ替えてることに。


問題なく起動したのでひと安心していたところシャットダウンすると電源ファンが回りっぱなしの状態となり電源ケーブルを抜かないと落ちなくなってしまうという現象に見舞われました。

各種ドライバのインストール、メモリ交換など思いつくことは全てやってみましたが効果なし。そこでBIOSのアップデートが無いか確認してみると…

VALUESTAR L(スリムタイプ)、VALUESTAR G タイプL スリム BIOSアップデートモジュール (121ware)

バージョン425A1200というものが最新らしくアップロードされていました。手元のVL300HGも更新対象だったので早速試してみると見事シャットダウンの問題は解決しました。

肝心の修理自体はOSの再インストールのみで完了。一つ賢くなりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

スパム対策のためコメントは承認制になっています