2014/06/20

Nexus5とNexus7をFactoryImageで4.4.4へアップデート+root化

つい先日Nexusデバイス向けにKitKat 4.4.3が配信されたばかりですが主にセキュリティ対策が施された4.4.4が本日公開されました。前回同様FactoryImageを使ってアップデートしてみることに。


必要なもの
・Android開発環境
・FactoryImage (こちらより)
・カスタムリカバリ (こちらより)

※注意
・それぞれNexus5およびNexus7用のファイルをダウンロードします。
・各種バックアップを取って行って下さい。
・Androidカスタムは全て自己責任で行って下さい。いかなる不具合が生じても責任は負いかねます。
・root権限取得方法についてはいくつか方法がありますので自分にあったものを選んで下さい。

各端末の詳しい手順はこちら→Nexus5 Nexus7

手順1
・BootLoaderを起動しPCに接続する。
・ダウンロードしたFactoryImageを解凍、さらにzipファイルも解凍する。
・全てフラッシュする場合はinstall.batを実行する。する。
・また個別に行う場合はfastboot flashコマンドを使用各ファイルが存在する階層で実行しboot、bootloader、system、radioなどをフラッシュする。

fastboot flash boot boot.img
fastboot flash bootloader bootloader.img
fastboot flash system system.img
fastboot flash radio radio.img (Nexus5のみ)

・カスタムリカバリを導入していない場合は再度Bootloaderに入りフラッシュする。

手順2
・カスタムリカバリを起動。
・各種wipeを実行。
・何もせずカスタムリカバリを抜ける。するとroot取得するか聞いてくるので実行する。
・端末起動、SuperSUをアップデートする。


これで完了です。まずはNexus5ですがAndroidバージョン4.4.4、ビルド番号KTU84Pと確認できます。ベースバンドもアップデートされていたようです。


続いてNexus7。同じくアップデートされたことが確認できます。なお前回の4.4.3アップデートからフェイスアンロックの不具合が出ていますが解消されませんでした。

ということでNexus5とNexus7をFactoryImageで4.4.4へアップデート+root化でした。Nexus7に関してはそろそろカスタムROMを導入しようかと思います。

関連記事
Nexus5カスタム関連記事まとめ
Nexus7カスタム関連記事まとめ

0 件のコメント:

コメントを投稿

スパム対策のためコメントは承認制になっています