2014/06/07

Nexus5をFactoryImageで4.4.3へアップデート+root化

数日前からNexusデバイスにKitKat 4.4.3が配信されています。今回はFactoryImageを使用してアップデートしてみることにしました。


必要なもの
・Android開発環境
・FactoryImage (hammerhead-ktu84m-factory-53ff95bf.tgz こちらより)
・カスタムリカバリ (TWRP openrecovery-twrp-2.7.1.1-hammerhead.img  こちらより)

※注意
・各種バックアップを取って下さい。以下の手順ではuserdataまで上書きしているので端末外にバックアップを保存しておく必要があります。
・Androidカスタムは全て自己責任で行って下さい。いかなる不具合が生じても責任は負いかねます。

手順1
・Nexus5のBootLoaderを起動(3ボタンコンボ)しPCに接続する。
・ダウンロードしたhammerhead-ktu84m-factory-53ff95bf.tgz解凍、install.batを実行する。
・完了後、再びBootLoaderを起動。
・Windowsでカスタムリカバリを保存してあるフォルダへ移動しコマンドプロンプト起動。
・以下のコマンドを実行し、カスタムリカバリを焼く。

fastboot flash recovery openrecovery-twrp-2.7.1.1-hammerhead.img

手順2
・カスタムリカバリを起動。
・各種wipeを実行。
・何もせずカスタムリカバリを抜ける。するとroot取得するか聞いてくるので実行する。
・Nexus5起動、SuperSUをアップデートする。


これで純正4.4.3+root環境が整いました。購入してからストックROMで使用していますが特に不満もないのでしばらく続きそうです。

関連記事
Nexus5カスタム関連記事まとめ

0 件のコメント:

コメントを投稿

スパム対策のためコメントは承認制になっています