2014/07/02

G-Flex LGL23のSIMロック解除とroot権限取得

先日購入したG-Flex LGL23ですがauのSIMロックがかけられています。しかし簡単な手順でSIMロックを解除することが出来るということで早速試してみることにしました。


ドコモでは端末のSIMロック解除サービスがありますがauでは行われていません。ということで個人で行わなければなりませんが解除にあたり必要になってくるのがNCK(Net Code Key)と呼ばれるSIMロック解除コードです。
さまざな業者が取り扱っているようですが今回はebayで出品していたphone.marketという業者を利用することにしました。

主な流れですが…
・PayPal、eBayのアカウントを取得、eBayアカウントにPayPalアカウントを連携させる。
・eBayで出品されているLG端末用UNLOCK CODEを購入(Buy it nowをクリック)。
・PayPalアカウントにログインして支払いを済ませる。


・しばらくするとUnique Order IDが書かれたメールが来るので出品ページ下部にあるフォームに記入(上記画像参照)。
・さらに手持ちのLGL23のIMEIを入力(最後の桁は入力できない模様)、ModelにはG2(LGL23やG Flexではない)と入力。メールアドレスも入力する。
・Send Order Detailsをクリック。
・またしばらくするとUnlock Code for LG G2 IMEIというメールが来る。
・LGL23にau以外のSIMを入れて起動。コードを入力する画面が出てくるので先ほどのメールのNCKという欄に記載されている数字を入力する。
・うまく行けば完了、使用するSIMのAPNを設定すれば通信が可能になる。

※注意
・上記手順は私が行ったものであり他の方法もあるかと思います。
・SIMロック解除によりメーカー保証は失われます。また端末にいかなる不具合が起こっても責任は負いかねますので自己責任で行って下さい。
・通話に関しては試していません。そのままでは着信がうまくいかないという報告があるようなので対策を行って下さい。


これでSIMロック解除することが出来ました。今回はIIJmioのSIMで試してみましたがLTEも問題なく掴んでいるようです。
私が購入した業者では日本円で179円で販売していたのでPayPalとeBayのアカウント作成の手間さえ惜しまなければ格安で解除することが出来ます。


root化に関しては以前L-01Fで行った手法が使えました(ただし擬似恒久root)。

ということでG-Flex LGL23のSIMロック解除とroot権限取得でした。totファイルも出回っているようなのでいざという時も文鎮対策が取れそうです。

関連記事
G-Flex LGL23関連記事まとめ

0 件のコメント:

コメントを投稿

スパム対策のためコメントは承認制になっています