2014/08/29

アニメフェスタin所沢2014+シドニアの騎士VR体験

現在所沢航空発祥記念館で行われている「アニメフェスタin所沢2014」へ行ってきましたので簡単に紹介したいと思います。


場所: 所沢航空発祥記念館(所沢市)
開催日: 7/26~9/28
入館料: 1000円(常設+特設展示が見学可能)


最寄り駅は西武線の航空公園駅。


東口へ出ます。


駅から徒歩で10分もかからない程度の位置でした。


所沢航空発祥記念館。歴史的な経緯から所沢が日本の航空発祥の地とされており、それを記念しての施設のようです。


通常の入館料は大人510円ですが特設展示であるアニメフェスタin所沢に入るには大人1000円となっています。


1F入ってすぐの常設展示脇が会場となっています。様々な作品が出展していますが空と科学技術に関する作品という括りのようです。まずは"科学"ということで「とある科学の超電磁砲」。


"空"の「ストライクウィッチーズ」。各ブースにはパネルや台本などが展示されていました。


同じく"空"の「よみがえる空 -RESCUE WINGS」。懐かしさを感じました。


こちらも"空"の「とある飛行士の恋歌」。


こちらは"科学技術"の「PSYCO-PASS」。


"空"の「LASTEXILE 銀翼のファム」。併設の大型映像館で第一話が無料上映されているようです。


"科学技術"の「攻殻機動隊ARISE」。ロジコマの展示や光学迷彩体験コーナーもありました。


VOCALOIDから誕生したヴァーチャルアーティスト「IA」。展示だけでなく3DCGの立体投影によるヴァーチャルコンサートも体験できるようです。


そして本日のメインブース「シドニアの騎士」。立体パネルは長道と星白。


シドニアブースの展示物はパネルや原画に…


アニメ台本などですが…


星白閑役の洲崎綾さんのサイン色紙もありました!


なお一部のアニメ制作資料は各作品とも自由に閲覧できるようになっています。


シドニアの騎士では第一話台本やキャラクターや美術設定画を手にとって見ることが出来ました。余談ですがカラーです。


そしてそして本日のメインイベント、VR体験コーナー「継衛発進体験装置」。これはVRヘッドセット"Oculus Rift"を使用して継衛の発進シークエンスを疑似体験出来ます。


所謂3D映像ということではなく頭を動かすとそれに追従して目の前の風景が変わる様になっています。さらに5.1chサラウンドヘッドフォンを使用することでより没入感が増しています。


映像自体は継衛に搭乗した長道がシドニアから発進するアニメでもお馴染みの1分程度のシーンとなっています。見どころは…

・操縦桿など細かく再現されたコックピット
・発進時の急加速
・射出後右を向くと目の前に浮かぶ巨大なシドニア本船

と言った感じでしょうか。とにかく映像が一つの視点だけでなく様々な角度から見ることが出来るということが面白いです(はたから見ればちょっと恥ずかしいですが)。全くの余談ですが特救指令ソルブレイン第4話の体感ゲームマシンを思い出しました。
なおOculus Riftは秋葉原のG-Tuneでも違った映像で体験できるようです。


ということでアニメフェスタin所沢2014+シドニアの騎士VR体験でした。平日に行ったため人もまばらでしたが展示スペース自体はそれほど広くないので観覧しやすかったです。

そんな訳で最近はシドニアの騎士ブームが来ているのでシドニアキャラから緑川纈を制作したいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿

スパム対策のためコメントは承認制になっています