2014/09/16

CM11 Snapshot M10ビルドが公開

CyanogenModといえばAndroidカスタムROMの最大手であり、日夜様々なデバイス向けROMが作られアップデートされています。9/16付でCM11のSnapshot(NightlyとRCの間に当たる)の最新バージョンであるM10ビルドがリリースされたのでGalaxyS(SC-02B)、GalaxyNexus(SC-04D)に焼いてみることにしました。


必要なもの
・CM11 (CyanogenMod Downloadsよりそれぞれの端末にあったものを選択)
・Gapps

手順
・焼き方に関しても端末それぞれの方法に準じて行う必要があります。
→参考SC-02BのカスタムROMの焼き方


今回も"Android L"のCM11用テーマパックを適用。


M10、Android4.4.4であることが確認できます。
なお専用カーネル+各種パッチも適用。ro.telephony.ril_classをRILに変更し、問題なく発着信・切断出来ました。データ通信に関しては試していませんが大丈夫かと思います。


続いてGalaxyNexus(SC-04D)。こちらもいつもどおりAndroid Lテーマパックを適用


M10、Android4.4.4であることが確認できます。

ということでCM11 M10でした。今回のM10はいつもに比べ少し登場が遅くなりましたがSC-02B、SC-04D共に問題ありませんでした。

関連記事
GALAXY S(SC-02B)のカスタム記事まとめ
Galaxy Nexus(SC-04D)の記事まとめ

3 件のコメント:

  1. はじめまして、
    現在、Nexus5でCM11を使っております。
    ご存知でしたら教えて頂きたいのですが、
    「設定」の中の「CMアップデート機能」を使って、nigtlyの最新バージョンからsnapshotのM10にアップデートを行ったところ、ブートスクリーン→ロックスクリーン→ブートスクリーン…とループしてしまいました。
    nigtlyからsnapshotへのアップデートは無理なのでしょうか?
    宜しくお願い致します。

    返信削除
    返信
    1. 私は基本的にCMアップデート機能は使用したことがないので詳しいことはわかりません。
      ただTitaniumBackupなどでCMのシステムアプリを凍結・削除すると上記のような症状になる可能性はあるかと思います。

      削除
  2. ありがとうございます。
    凍結、削除したアプリを確認してみます。

    返信削除

スパム対策のためコメントは承認制になっています